| TOP | ホーム | 携帯用 | 過去ログ/検索 |

Gyaos BBS

画像は300kバイトまで。クリックで拡大表示♪
メルアドは暗号化されますので、ロボット収集されません。
投稿の編集・削除は、ページの一番下、右側の『編集・削除』ボタンからどうぞ。
名前  
Mail   URL
背景色
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 



 ■ 慢性腎不全のお話ではないのですが。
   ++ リョウコ    
[返信] [引用]

 

皆様、ご無沙汰しております。

我が家のオス猫の肛門線(右)が破裂したようです。
猫が通るときの匂いで気がつきました。
初めてのことなので驚いていてここからどうしたらいいものかと思い、書き込みをしました。

この症状に緊急性はあるのでしょうか?

本猫は元気そうで破裂してること意外はいつもどおりです。

穴が大きいのでばい菌が入りそうで心肺なのですが、明日になってから抗生物質をもらいに行くという対処でも遅くはないのでしょうか?
左側も間もなく破裂するという考えでいいものか・・・。

どなたか何かアドバイスがあればよろしくお願いいたします。


..2012/10/21(日) 14:33 No.17811

 ■ Re:慢性腎不全のお話ではないのですが。    ++ rei     [引用]
 

明日、病院で診て頂けば大丈夫だと思います。
うちも時々肛門腺が溜まってしまう猫がいまして
獣医さんから、肛門腺を絞って出す方法を教えてもらいましたが、
自分で絞るのはなかなか難しく
気付いたら病院に行って絞ってもらうようにしていました。


..2012/10/21(日) 22:16 No.17812
 ■ Re:慢性腎不全のお話ではないのですが。    ++ リョウコ     [引用]
 

rei様

ありがとうございました。

今日は病院が休診日でしたので一応電話はしてみましたが、先生が留守で診てもらえなかったので大きな穴が気になっていました。

明日の朝、すぐに連れて行きます。

以前は時々絞っていただいていたのですが、最近はすっかりやっておりませんでした。
今後は他の子も含めて定期的に連れて行くことにします^^


..2012/10/21(日) 23:27 No.17813





 ■ 無題
   ++ abc    
[返信] [引用]

 

初めて書き込みします。
今まで吐いたこともない子が突然嘔吐し、ぐったりし、検査をしたところ、
BUN140以上 クレアチニン3.2 貧血なし で腎不全と診断され
3泊4日の入院で点滴をしました。
結果BUN22.7 クレアチニン1.4 になりました。
数値の下がり方から、おそらく急性の腎不全だったのだろうと言われたのですが、
退院して半日は元気そうだったのですが、その後また嘔吐をし、全く飲食できない日が2日続き、その間は背中に補液をしていただいたのですが、全く改善されない為、再検査をしたところ、
BUN103.8 クレアチニン3.7 GOT155 GPT207 と腎臓肝臓とも悪化していました。
そのため再度2泊3日の入院をしたのですが、
BUN93.3 クレアチニン3.5  GOT109 GPT123 と思うような下がり方をしてくれず、もう看取る状況にあるとの診断でした。
実際、入院する前日から気持ち悪くて食べることは一切できないし、退院後はお水を呑むだけで吐いてしまいます。
ただ生ぬるいお湯なら吐かずに飲める。そんな状態です。排尿はあります。
腎不全の末期について皆さんの記事を読ませて頂いていると、
看取らなくてはならない時点のクレアチニンって2桁位あるように思います。この子は悪くても3.5〜3.7
本当に腎不全だけが原因なのか、どうして食べられないのか、と考えてしまいます。
肝臓の数値が悪いので、腎不全になる元の病気が肝臓にあるということはないのか、エコーをしてみてもらえないかと聞いたところ、
エコーをして、もし肝臓に腫瘍があるとわかったところで、それが腎不全の原因とはわからないし、今の段階でエコーをすることだけでもストレスになるし、この状態ではまして手術をすることもできないといわれました。
確かに、こんなに衰弱していては麻酔だってできないと思います。
でも本当にもうあきらめなくてはいけないのでしょうか?
毎日補液に通っていたら、奇跡が起きて持ち直すってことはないんでしょうか???


..2012/10/15(月) 23:54 No.17809

 ■ Re:無題    ++ rei     [引用]
 

abcさん、初めまして。
猫さんの様子、とても心配ですね。
突然嘔吐してぐったり・・・という点や、
3泊4日の入院ですぐに数値が下がったこと等をみると
獣医さんがおっしゃるように急性のように思えます。

ただ、退院後またすぐ数値が上がって、
今度は肝臓の数値まで上がってしまったというのが、
ちょっとわからないのですが、
うちの猫は元々肝臓が弱いため、
abcさんの猫さんくらいの肝臓の数値でも普通に過していて、
獣医さんにも相談していますが、
このくらいならまだ薬を飲まなくて大丈夫と言われている程度です。
勿論、個体差がありますから、同じくらいの数値でも
ぐったりしてしまう猫さんもいると思いますが、
肝臓の数値だけを見ていると、末期とは思えません。

同じように腎臓の数値だけをみても、まだこれから皮下輸液や
静脈点滴などで下がる可能性が十分ある数値で、
やはり末期とは思えません。

ただ、両方一緒に悪くなっているので・・・その原因は何なのか?
急性だとしたら、何か毒性のもの
(ユリの花粉とか猫にダメだと言われている植物類、アロマオイル、アルファリポ酸が入ったサプリメント等)
を舐めたり食べたりした可能性はありませんか?
可能性として考えられるモノが家にある場合は、すぐに獣医さんに知らせて対処して下さい。

また、ぽっちゃりした猫さんが2,3日食べないことが続くと、
肝リピドーシスを起こして、肝臓の数値が急激に悪くなる事がありますが、その可能性はどうでしょう?

その他に急性の腎不全になるとしたら、膀胱炎や尿道炎、膀胱や尿道の尿石症などが原因でなることがありますが、
尿が出にくいとか血尿とかの症状はありましたか?
泌尿器系の病気が原因の場合はこれらの治療が必要となります。

たぶん、上記のことは獣医さんが全て調べていらっしゃるとは思いますが・・・思いつくままに書いてみました。

うちの猫が肝臓の数値が急激に悪くなった時(GPT685で黄疸も出てました)、
即日入院で静脈点滴と強制給餌となって、退院したのは1週間後でした。
その後1ヶ月間、肝臓の薬を服用して快復しました。
うちの猫の場合は、静脈点滴がとても有効だったと思います。
(入院はストレスが伴いますので、合わない猫さんもいると思います)

長々書いてしまいましたが、また絶対的なことはいえませんが、
数値だけを見ているとまだ快復する可能性はあるように思いますし
毎日の皮下輸液も静脈点滴も、どちらも猫さんの快復を手助けするのに有効だと思います。
また全く食べられないのが続くのはよくないので、何とか食べてもらうことも必要です。
腎臓・肝臓ともに数値が上がった原因がわからないというのは
確かに不安です。
他の病院に相談する、つまりセカンドオピニオンをとるのも
一つの手だと思います。

abcさんの猫さんが快復しますよう、お祈りしています。


..2012/10/16(火) 11:05 No.17810





 ■ 腎不全の猫を置いて旅行
   ++ ぽんこ    
[返信] [引用]

 

タイトルで気を悪くされたらすいません。

次女猫17歳を癌でこの7月に手術後2週間で亡くしました。
三女猫14歳がひとりぼっちになって元気が無くなり、念のために検査したところ7/28時点でBUN42.4 CRE3 で腎不全と診断されました。療法食からゆるゆる始めたところなかなか食べてくれず。寝ている事が多いものの普通に猫じゃらしで遊ぶ生活も送れています。

この9/22の検査結果はBUN58.6 CRE4.5 。
週1の輸液とコバルジン、療法食食べなければシニア食でと言われました。余命は最悪半年〜1.2年。今は一刻を争う時期ではないと言われました。お医者さんは長男猫の時から20年近くお世話になっている病院で大変親身になって下さる病院です。長男猫も末期の腎不全で余命数週間から、適切な治療で2年間頑張ってくれました。長年のつきあいで
私達の猫に対する思いも分かって頂いています。

会社の関係で2週間の長期休暇を取らなければならず、最初は来年の夏にヨーロッパに〜等と考えていましたが、そうもいかなくなりました。

主人はまだ重篤ではないのだから、今のうちに、と12月に1週間旅行に行こうと言っています。その間は長年お世話になっているペットシッターさんに世話をお願いし、何かあれば病院に搬送、私の親に時々様子を見に来てもらい、監視カメラで旅行先からチェックするつもりです。

先生に旅行の件を話すと計画は万全ですと言われました。

ここにいらっしゃる方は腎不全の猫を置いて旅行なんて、とお思いでしょう。私も迷っています。ちなみに主人は私以上にうちの猫を愛しています。これから長期戦での治療になるし、悲観して自分を犠牲にしたら猫の為になると思うのはただの自己満足だ、と旅行に行く気ですが、どうも気が乗りません。

日頃忙しい主人の勤続20年休暇であり、先生も大丈夫と言われているので主人の気持ちはわかります。でもでも、もし、何かあったらと思うと‥。

直接の猫の質問でなくてすみません。どこまで自分の生活も大事にするかの問題なのですが、自分の気持ちが整理できずに吐き出してしまいました。ごめんなさい。


..2012/10/04(木) 21:19 No.17797

 ■ Re:腎不全の猫を置いて旅行    ++ とら猫イーチ     [引用]
 

>日頃忙しい主人の勤続20年休暇であり、先生も大丈夫と言われているので

だったら、別に御心配為さらずに、御旅行に行かれたらどうでしょう? 愛猫が生死の分かれ目に置かれているなら別ですけれど。
 
 因みに、私の場合には、旅行より、愛猫五ニャンと一緒に居る休日が良いので、この数十年間は、泊りがけの旅行に行ったことはありませんし、行きたいとも思いません。 
 私は、京都・奈良の近くに住んでいますので、別に他地方や他国へ旅行せずとも、日帰りで名所旧跡の在る古都へ、旅行出来ますので、有利ですけれど。 大和の古寺に日帰りで遊べるのは、他地方にお住まいの方には申し訳が無い程に有利ですし、世界の名所である京都や奈良が近くにあるのに、何故、余所へ旅行しなければならないのか理解が出来ませんので、この先一生、泊りがけでの旅行はしないでしょう。
 秋には、大和路の最古の古道「山の辺の道」を、何年ぶりかに歩こうと計画しています。 長岳寺で、山行の仲間と素麺を食べてから、何十年かが経ちますが、今度は、熱いニュー麺を食べようかな。 仲間の内、何人かが亡くなったけれど、優しくて愛らしい彼女と一緒に食べた柿の葉寿司を、もう一度、今度は一人で食べようかな。


..2012/10/05(金) 00:34 No.17798
 ■ Re:腎不全の猫を置いて旅行    ++ ちひろ     [引用]
 

はじめまして。
確かに猫を飼ってから、家族も旅行をしなくなりましたね笑
私の猫も薬を毎日あげなきゃいけませんので。

自分が旅行に行ってもいいのか、、、、、という迷いはあるだろうけど猫のことが気になっていたら折角の楽しみも減ると思いますね。それはもう、自分で決めてもらうしかないと思います。。。

猫にとっては、安定した環境が必要なのでゆっくりお大事になさってくださいね。


..2012/10/05(金) 12:46 No.17799
 ■ Re:腎不全の猫を置いて旅行    ++ ぽんこ     [引用]
 

不愉快な発言と思われたと思います。お返事ありがとうございました。

自分の罪悪感、倫理観と、
客観的には元気で、悲観するには早すぎるから
普通の生活を送ろうという気持ちがせめぎ合っています。

猫の為にはずっといてあげた方がいいのでしょうね。
離れる日をわざわざ作るなんて、飼主としては失格かもしれません。

ここ最近この件で悩んでいる顔を見せている方がよっぽど猫に迷惑かけてますね。
よくよく考えてみます。ありがとうございました。







..2012/10/05(金) 21:01 No.17800





 ■ 食事について
   ++ みずゅ    
[返信] [引用]

 

始めまして。
慢性腎不全の18歳のネコさんがいます。
食事のことでなのですが、昨日から食欲がなくなりだして、水も思うよう飲まなくなりました。
今日の朝、よだれが出ているので調べたら口内炎・歯肉炎が出てきました。

一昨日までキドニーのカリカリを食べてたので安心してたのですが
今日は見向きもしてくれません。
口元に当ててもペロっともしてくれません。

明日輸液の日なので聞いてみるつもりですが、このままそっとしておいて上げた方がいいのか?それともこまめに食べさせた方がいいのか?食べさせようとして指や手のひらであげても食べようとしないので、食べさせるのだとしたらどうすればいいか?何か良いアドバイスがあれば教えてください。


..2012/10/02(火) 16:32 No.17795

 ■ Re:食事について    ++ みずゅ     [引用]
 

やはりあれから病院へ行ってきました。
すぐに行って正解でした。
見ていただいて、炎症止め・痛み止め・細菌を殺す薬を注射して帰ってきました。
今日は様子を見てまた明日、注射です。
帰ってきてスプーン2杯ぐらいの量のモンプチを食べてくれたので少しホッとしました。

迷った時はすぐ行動ですね。反省です。
お騒がせしました。また何かあった時はよろしくお願いしますm(_ _)m


..2012/10/02(火) 20:10 No.17796





 ■ まずは
   ++ グラニャ    
[返信] [引用]

 

ご自分を責めないで下さいね。
腎不全て言わば猫のお決まりみたいなもんなんだから。
中には病院知らずで長生きさんも居るんだろうけど、
むしろそちらは少数派だと思うので。
血液検査など治療方針は獣医さんによっても考え方が違うと思うのですが、例えば治療に積極的な獣医さんであれば
入院して集中的に静脈点滴などの治療を行い、1週間後程に検査するというのが私のこれまでの経験ですが、退院後については、さほど頻繁に血液検査をしてもあまり意味がないように思います。
大事なのは猫さんの状態で、これが難しいとこなんだけど
ウチの子達はバラつきがあって
最近看取った愛猫に関しては自宅点滴はしませんでした。
その前の子は毎日してましたが。
そして最近看取った方の子はやはり巨大結腸で便秘でした。
この子に関しては、年齢的な事もあり推定17才位だったと
腎臓の処方食の強制給餌と便秘対策の乳酸菌サプリと
貧血を改善したくてペットチニック等を与えていました。
私が一番重きを置いていたのが食事です。
たまたまウチの愛猫はロイヤルカナンフィッシュテーストを好んで食べてくれていたので、そのままペースト状にして強制給餌していました。
嫌がっても与えていたので、これはこれで申し訳ないなと。
有効な事が書けなくすみません。
とにかく猫さんが少しでも楽になりますように。


..2012/09/27(木) 20:21 No.17782

 ■ Re:まずは    ++ さくら     [引用]
 

グラニャさま
書き込みありがとうございます。私にだと解釈してお礼申し上げます。

そもそもが歯石除去の手術で入院した際のストレスがきっかけですので
再び入院して治療というのは主治医も提案しないのでしょう。
それより何より数値が悪過ぎるのでしょうが。
血液検査、悩みます。
猫のストレスももちろんなのですが、悪化していた時のショックが大き過ぎて
次もっと悪くなってたら…と思うと怖いのです。

グラニャさんは何度か辛い経験をされてるんですね。
私は初めての猫です。
きっとこの子以外と暮らすことはないと思います。
最近はキドのカリカリを薄めたスープでふやかしたものを食べてくれています。
腎臓食にしてもあまり、みたいなこと言われてもやはり出来るだけ
負担の少ない物を食べて欲しいですよね。

初めあっけないくらいに協力的だった点滴も、最近は嫌がるようになってしまって。
徹底的に反抗されると本当に困るので、何とか頼み込んで100mlだけでもさせてもらってます。
今日はこれからです。ご機嫌がいいといいのですが。

ご意見ありがとうございました。
1つでもお返事が頂けて嬉しかったです。
まだまだこれからだと思ってがんばります。



..2012/09/27(木) 21:07 No.17783
 ■ Re:まずは    ++ じいや     [引用]
 

さくらさん

私もグラニャさんと同意見で、腎不全は猫の宿命だと思います。20歳以上で元気なコでも、3割の機能が残っているかいないかのギリギリのところなんではないかなぁと思います。このギリギリを超えない限り、腎不全の症状は出ませんもんね。

投稿を拝見して思ったのは、BUNに比較してCreがとても高いということです。言い換えればCreのわりにBUNが低い。BUNも低くはないですが、Creが10台だということは、例えばBUNが200ぐらいあってもおかしくないというか、そういうバランスの数値をよくみかけます。

Creが高いということは腎臓が悪いということだとは思いますが、ほかの病気を、例えば併発している可能性などはないでしょうか。猫の負担はできる限り取り除いてあげたいのですが、セカンドオピニオンをとってもいいかもしれません。

セカンドをとっても同じような結果しか得られないかもしれませんが、それならそれで納得もできます。
猫ちゃんを連れて行くのが忍びないなら、検査結果を手にさくらさんだけが病院に相談に行くこともできます。超有名病院でなければ、相談料は30分1000円〜1500円ぐらいではないかと思います。

検査の間隔についても、「先生ならどうされますか?」という感じで、別の意見が聞けると飼い主もけっこう落ち着くというか、判断材料を得ることができます。

私の場合は、超高値のコの場合、1〜2ヶ月に一度でした。具合があまりに悪そうなときは、突発的に検査をしてもらったこともありました。

なぜ検査をするかというと、輸液の量を決めたかったからです。100mlで足りているのかいないのか、200mlにした結果、数値に変動はあったのか、維持するためにはどのくらいの輸液量が必要なのかを見極めたかったのです。

もう一つは、貧血の数値を把握するためです。
腎不全が進むと、多くの場合「腎性貧血」という貧血が起こります。腎性貧血には造血ホルモン剤が効きますが、いつ造血ホルモン剤(エポとかepoとかエリスロポエチンと呼ばれます)を打てばいいのかを見極めるため、仕方なくというかやむを得ず検査をしていました。

造血ホルモン剤は、投与したくないという獣医さんも多いし、打ちたくないという飼い主さんもいるので、その場合は検査はしなくてもいいのかもしれませんが、私の場合は現状を把握する必要があるときに検査をしました。
※造血ホルモン剤には、副作用があるといわれているからです。しかし、副作用が起こらない猫もいます。

病院嫌いのコを病院に連れて行くのは辛いものです。貧血さえ心配ないなら、毛ヅヤだとか元気の有無によって連れて行かないというのも手です。
検査結果を把握したところで、とくに治療内容を変えないのであれば、やはりしなくてもいいのかもしれません。

薬を獣医さんが進めないのは、私もうなづける点があります。
活性炭は、相当大量に与えないと、もしくは初期腎不全でないと効かないという獣医もいます。

またACE阻害薬も、初期腎不全には有効でも、進んだ腎不全になるとかえって腎臓に負担をかけるという意見を持った獣医さんを、少なくとも私は3人知っています。
投薬自体、とてもストレスを受けるコもいます。

腎臓食については、経験上有効だと思います。でも、食べないよりも食べることが腎不全はとても大切です。
痩せてしまうのはある程度は仕方ないのですが(ここを焦りすぎるのは飼い主さんの精神的疲労を増やしてしまいます)、できれば痩せるのは避けたいです。
食事で栄養をとれないと、猫は自分の体をけづってエネルギー源にしてしまいますが、その際に血液中に放出されるBUNは、食べ物によって出てくるBUNよりもずっと多いからだそうです。

療法食を食べてくれれば一番いいですが、病院に連れて行かれたり、輸液をされたり、なんとなく体がだるいときに、あんまり美味しくないものを食べさせられるのは果たして猫にとって幸せなんだろうか?とも思います。
※ただし、心を鬼にして療法食を食べてもらっている飼い主さんもいて、いい結果を得られている場合もあると思います。

> 最近はキドのカリカリを薄めたスープでふやかしたものを食べてくれています。
> 腎臓食にしてもあまり、みたいなこと言われてもやはり出来るだけ
> 負担の少ない物を食べて欲しいですよね。

キドナを食べてくれるのは素晴らしいですね!
点滴も、本当に元気がないと抵抗する元気もなくなってしまいます。

Creが高いのは謎ですが、猫ちゃんの調子を一番の目安にするという方法もあるかもしれません。

さくらさん、ただでさえ精神的にもいっぱいいっぱいだと思うので、セカンドをとることはホントにお勧めします。私も何人かの獣医さんと話すうちに、できることとできないことがわかってきて、落ち着くことができました。

何を取り入れるかは人それぞれで、私が書いたことはあくまで参考にとどめてほしいのですが、いろいろな選択肢をわかった上で、そのコにぴったりのスタイルをぜひみつけてほしいです。


..2012/09/28(金) 20:17 No.17786
 ■ Re:まずは    ++ ねこふわ     [引用]
 

さくらさん
初めて書き込みます。ウチは半年前ねこさんのケガの検査で、腎臓の数値が高いことがいきなり発覚したのが始まりです。

ワタシも初めてのねこさんです。元気で病院にもほとんど行ったことがなく、ビックリして、なんでもっと早く気づいてあげられなかったんだろうと、申し訳ない気持ちで泣きたくなる後悔の日々でした。
毎日明け方に胃液を吐き、便秘も2週間とか。。体重も2ヶ月で0.8k減。療養食は食べてくれず、当時最高はBUN81.2 CREA6.7 。少しずつ下がってはいますが、CREAは4前後で高止まりかな…
でも、次第に検査の度に数値に振り回されてる気がしてきたのと、通院のストレス&大切な血液取られて体にいい訳ない気もしてきて、思いきって転院し、すがる思いでネットで買ったサプリも勇気出してやめて、今は自宅輸液とカリカリ療養食です。療養食は5ヶ月経ってからナゼか急にバリバリ食べはじめたんです。涼しくなったせいか食欲も出てきて、便秘も軽くなり、体重も少し増えました♪

今後血液検査には様子見ながら行くつもりです。もしかして輸液減らしていいとか、もうしなくても大丈夫維持できていますとか、言われたいからです。(夢)^_^;

輸液はこれから寒くなるので、液をレンジなどで温めてからやると気持ちよくておとなしいかもです。あと、個人的には歯の病気と腎臓の調子は結構関係があるような気がしています。

今13才。少なくとも18才は超えてもらうつもりでねこさんを応援しています。さくらさんも元気出して一緒に頑張りましょう〜☆(^o^)/*


..2012/09/29(土) 16:18 No.17791
 ■ Re:まずは    ++ さくら     [引用]
 

じいや様

検査結果を持って他の獣医さんの意見を聞く・・・
そういう選択肢もあるのですね。
何件か獣医さんがあるので、行ってみます。

貧血のことは前回の検査で言われて検査項目に入れてもらいました。
今後は猫の様子を見ながら検査に行くタイミングを考えます。
尿が採れれば尿検査もしたのですが、なかなかうまく行かなくて…

ネフガードが届いたので昨日の夜、今日の朝、夕と与えました。
真っ黒な見た目で焦りましたが気にせず食べてくれたのでよかったです。
便秘も下痢も怖いので、様子を見ながら量を変えて行こうと思います。
大量には無理ですが、何もしないよりは絶対ましなはず!と信じます。

以前はふやかしたカリカリなんか絶対に食べない子だったので
ダメ元であげて食べてくれた時は驚きました。
でもやはりカリカリそのままの方が好きなようなので
普通食でも療法食に近いものを常に出しておくようにしてます。
最近は自ら食べるようになってきて嬉しいです。

点滴も初めの頃はやりながらゴロゴロ言う時もあったんです…
今はモソモソ落ち着かなくてなだめすかして大変です。
でもじっとしてるのが嫌なくらい元気になってきたのかも。
暴れてどうしようもない、というのではないので
これ以上嫌いになられないよう気を付けて続けて行きます。

ご意見本当にありがとうございました。
参考になりました。がんばります!


..2012/09/29(土) 21:47 No.17793
 ■ Re:まずは    ++ さくら     [引用]
 

ねこふわ様

申し訳なくて毎日泣きたい気持ち、本当にそうなんですよね。
自分には関係ない病気としか思っていなかったアホな飼い主です…

便秘2週間・・・辛過ぎます・・・
うちは便秘持ちなので辛さはよくわかります。
療養食、食べてくれるようになってよかったですね。
食べる物食べないと、出る物も出ませんから。

> 今後血液検査には様子見ながら行くつもりです。もしかして輸液減らしていいとか、もうしなくても大丈夫維持できていますとか、言われたいからです。(夢)^_^;

その気持ち、よくわかります。
「悪くても冷静に受けとめよう!」って思ってるんですけど
心の奥底は「すっごい改善してたりして」って期待してるんです。
それが精神的にすごくしんどいんですけど…
本にゃんはそれ以上にしんどいんですよね。

輸液の温度はこれからの季節気を付けないと、ですね。
レンジでの温め方、ちゃんと調べて勉強しなくちゃ。

うちも来年2月で13歳です。
ずっと掲げてきた「目指せ20歳!」は変えずに行こうと思います。

書き込み本当にありがとうございました。
同じような状況にある方からのご意見は本当に参考になるし
励まされます。
これからもがんばりましょうね!


..2012/09/29(土) 22:06 No.17794










     + Powered By 21style +    Tacky's Room