| TOP 携帯用 |



■俳句添削教室■

講師:高橋信之(愛媛大学名誉教授)・高橋正子(俳句雑誌「花冠」代表)
投句は、花冠会員・同人以外のどなたでも許されます。
投句は本名でお願いします。
※1日1回、3句以内の投句が許されます。当季雑詠に限ります。
投句は3週間は無料ですが、それ以後は有料となります。

■過去の俳句添削教室■
http://www.21style.jp/bbs/kakan13/

 
Name
Mail
URL
Backcolor
Fontcolor
Title  
File  
Cookie Preview      DelKey 

▼ 季語 紅葉山  ..ふくすけ    [RES]
  紅葉の絶景をテーマに作ってみました。

暖色のグラデーションや紅葉山

赤に黄に肌艶めかせ紅葉山

蒼天や鳥戯れる紅葉山
  ..2018/10/13(土) 04:03  No.678
 Re:季語 紅葉山  ..高橋正子   
  暖色のグラデーションや紅葉山★★★

赤に黄に肌艶めかせ紅葉山
「肌」が気になりましたので、添削しました。
赤に黄に日に艶めける紅葉山★★★★(添削)

蒼天や鳥戯れる紅葉山★★★★
「鳥戯れる」をもう少し具体的に表現されると句がいきいきしますね。
蒼天や鳥鳴き合える紅葉山(添削)

※はじめまして。ご投句ありがとうございます。
  ..2018/10/14(日) 08:46  No.682
 Re:季語 紅葉山  ..ふくすけ   
  ありがとうございました。
  ..2018/10/14(日) 16:53  No.687


▼ 季語 運動会  ..もち    [RES]
  よろしくお願いします。

運動会バトンを握る子の目つき

運動会ピストル音の響く空

洗濯や運動会のピストル音
  ..2018/10/13(土) 03:17  No.677
 Re:季語 運動会  ..高橋正子   
  運動会バトンを握る子の目つき★★★★
バトンを握り、スタートの構え。子の目つきに、闘志が見えます。

運動会ピストル音の響く空★★★★

洗濯や運動会のピストル音(原句)
運動会のピストル音や洗濯す★★★(添削)
切れ字の「や」は、そこに一番の感動がある場合に使います。5・7・5にまとめるのが難しい句ですが、表現したい気持ちはよくわかります。

※はじめまして。ご投句ありがとうございます。
  ..2018/10/14(日) 08:34  No.681
 Re:季語 運動会  ..もち   
  ありがとうございました。
  ..2018/10/14(日) 16:09  No.685


▼ 季語 月  ..モロゾフ    [RES]
  お願い致します。

名月や銀の穂波のそよぐ風
  ..2018/10/11(木) 14:50  No.672
 Re:季語 月  ..高橋正子   
  名月や銀の穂波のそよぐ風(原句)
名月にそよぐ芒の銀の色★★★★(添削例)

もとの句では、「銀の穂波」が何の穂波かわからないのです。多分、芒と思いますが、そうなると、名月と季節が重なってしまう。それで、芒を省いて「銀の穂波」とされたのでしょうね。
「名月や」と言ったので、もとの句は、名月が主題です。添削例は、名月と芒とありますが、主テーマは芒です。このような俳句もあります。

月光を刈りをり動きをり稲は 平畑静塔

(月光の下の稲が、動いて揺れて月光を刈っているという情景です。テーマは稲(秋)です。)

※はじめまして。ご投句ありがとうございます。



  ..2018/10/12(金) 10:25  No.675
 Re:季語 月  ..モロゾフ   
  ありがとうございました。
  ..2018/10/13(土) 03:10  No.676


▼ 季語:鳥渡る  ..マタシ    [RES]
  お願いします。

鳥渡る日々の暮らしを通る影
  ..2018/10/09(火) 19:56  No.667
 Re:季語:鳥渡る  ..高橋正子   
  鳥渡る日々の暮らしを通る影(原句)
鳥渡る日々の暮らしを過(よぎ)る影★★★★(添削)

「鳥渡る」を新しい感覚で捉えていて、透明な空気感のある優しい句ですね。
「通る」に少し不自然さを感じましたので、添削しました。

※はじめまして。ご投句ありがとうございます。
  ..2018/10/11(木) 09:01  No.671
 Re:季語:鳥渡る  ..マタシ   
  ありがとうございました。

そう言っていただけて光栄に思います。
  ..2018/10/11(木) 15:31  No.674


▼ 霧雨  ..ハト麦    [RES]
  お願いします。

霧雨や路面を浸す粒の艶
  ..2018/10/09(火) 18:08  No.666
 Re:霧雨  ..高橋正子   
  霧雨や路面を浸す粒の艶(原句)
霧雨の粒や路面を浸す艶★★★★(添削例)
もとの句は、「霧雨や」できれますから、「粒の艶」の「粒」が何の粒かわかりにくくなっています。添削は一例ですから、ご自分で、推敲なさってください。

霧雨のつややかに降る感じをよく観察しておられますね。

※はじめまして。ご投句ありがとうございます。
  ..2018/10/11(木) 08:57  No.670
 Re:霧雨  ..ハト麦   
  ありがとうございます。勉強になります。
  ..2018/10/11(木) 15:31  No.673


▼ タイトルについて  ..高橋正子    [RES]
  いつもご投句ありがとうございます。
投句されるときのタイトルは、投句される句のどれか一句にある季語をお書きください。
  ..2018/10/08(月) 09:19  No.660


▼ お願いします。  ..花村    [RES]
  星月夜バルコニーに波の調べ

星月夜ベランダに潮の満ち引き
  ..2018/10/08(月) 08:29  No.659
 Re:お願いします。  ..高橋正子   
  星月夜バルコニーに波の調べ(原句)
星月夜バルコニーに波の音★★★★(添削)

美しいロマンティックな情景の句ですね。

「調べ」は、きれいな言葉ですが、この句の場合、「音」とするのが、印象が強く、情景がはっきりします。そいう意味で添削しました。「調べ」でなく「音」とするのは、俳句の特徴と思います。

星月夜ベランダに潮の満ち引き(原句)
ベランダに潮の満ちくる星月夜★★★★(添削)

ベランダに潮が満ち引きするところって、素敵ですね。もとの句が間違っているわけではありませんが、俳句の特徴として、俳句は「今」を詠むことにあります。

※はじめまして。ご投句ありがとうございます。


  ..2018/10/09(火) 11:02  No.664
 Re:お願いします。  ..花村   
  ありがとうございます。

今を詠む、勉強になりました。
  ..2018/10/09(火) 18:02  No.665


▼ よろしくお願いします。  ..まっち    [RES]
  あとがきの最後をめくる秋の風
  ..2018/10/06(土) 13:26  No.652
 Re:よろしくお願いします。  ..高橋正子   
  あとがきの最後をめくる秋の風★★★
あとがきまで読み終え、本を置いたとき、その最後のべーじを秋風がめくった。秋風と重なる読後の思い。そんな思いが感じられる句です。静かないい視点です。
  ..2018/10/07(日) 09:36  No.657
 Re:よろしくお願いします。  ..まっち   
  ありがとうございました。
  ..2018/10/08(月) 18:33  No.663


▼ お願いします。  ..ラララ    [RES]
  月灯り昔の写真照らす微光

別れた恋人との写真を、電気もつけず月の灯りだけで見つめている光景を切り取ってみました。
  ..2018/10/05(金) 22:50  No.639
 Re:お願いします。  ..高橋正子   
  月明かり昔の写真照らす微光★★★
もとの句の「月灯り」は、「月明かり」のミスタイプですね。
おっしゃる情況を全て俳句にするのは、難しいですが挑戦してください。この句はこれでいいと思います。

※はじめまして。ご投句ありがとうございます。
  ..2018/10/07(日) 09:32  No.656
 Re:お願いします。  ..ラララ   
  勉強になりました。ありがとうございます。
  ..2018/10/08(月) 10:37  No.662


▼ お願いいたします  ..ソアール    [RES]
  月明り覆いかぶさる背中越し
  ..2018/10/05(金) 21:56  No.638
 Re:お願いいたします  ..高橋正子   
  月明り覆いかぶさる背中越し★★★
「覆いかぶさる」も「背中越し」もソアールさんならではの捉え方ですね。強い月明かりを感じます。

※はじめまして。ご投句ありがとうございました。
  ..2018/10/07(日) 09:26  No.655
 Re:お願いいたします  ..ソアール   
  ありがとうございます。
  ..2018/10/08(月) 09:23  No.661








     + Powered By 21style +