お寺の仕事にまつわる掲示板です。
管理者が確認後に表示されます。
どなたでも投稿できる掲示板ですので
内容については、管理者は感知せず、責任を持ちません。


お寺ネットtop | かけこみ相談室へ仏事の相談室ツルとも和尚のお手伝い


  <<   新規投稿   ツリー表示   一覧表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
  寺院活用(神奈川)

[1793] 塚本

Name: 塚本
Date: 2021/05/27(木) 10:19   No:1793
  返信  引用  編集 
Title: 寺院活用(神奈川)    
拝啓

 この度、ご提案させていただくのは、空き寺院を
健康づくりの施設として、宗教的本質理念 自利利他
を実践するために活用するビジョンです。

 以前、ある大学の非常勤講師が、末期がんにかかり、
余命半年と告げられた際、最後の頼みの綱としてワラに
すがる思いで禅寺に入り、農作業によって30年以上、
生きながらえた実例がありました。

 本人は、整体師を営んでおります。本来、人間は、
正しい体の使い方によって、代謝系統、循環器を用いて
身体を浄化することができます。

 しかし、人間は無知であるがゆえに、身体の使い方は
おろか呼吸の仕方もわからない状況で、コンピュータ画
面集中し、動かず歩かずに、健康を損ねています。ドラ
イバー職と配達業者の心疾患発生率・死亡率の調査では
ドライバー職の疾患が圧倒的です。今後、デスクワーク
中心の職業の調査結果も出てくるでしょう。またマスク
生活がどれほど、身体を蝕んでいるでしょうか。人間に
とって、鼻は生命の本質です。

 後継者不足と言われる昨今、無住職寺院でありながら、
多くの高僧侶が寺院の相続を受けられずにいる現状です。
それは、寺の損失であり、才能の損失ではないでしょう
か?

 檀家さんの少ない寺院で、かの禅寺同様に、ヨーガ禅
道により我と神仏の合一を目指し、体操法による農作業
そして柔道場をかね備えた宿泊可能な健康整体寺院にし
ます。時代を切り開く修練のできるように、空き寺の活
用をさせていただけないかと思います。

 御意志がありましたら、一度ご相談ください。

敬具



 
名前
MAIL
URL
タイトル  
コメント
添付   >>お絵描き
背景色
文字色
   名前などを保存する  プレビュー                削除キー 
 左の画像内の数字を入力して下さい 



削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +