| TOP | ホーム | ページ一覧 |


No.13102 への▼返信フォームです。

 ■ 無題
   ++ 村崎    

 


一人暮らしの叔母が入院して1ヶ月経ちました。
認知症があり、入院中に要介護2の認定を受けました。
ヘルペスを患ったことから神経痛になり、肺に水も溜まってました。
1週間ほどで元気になりましたが、トイレ、食事と何をするにも
看護師にお世話になっています。
本人はそれまで、暖房なしで自炊もしてなかったので大変衰弱してて
身体は拭いてもらえるし、暖かしい三度三度温かい食事が運ばれてきて
快適な生活を送っています。

しかし病院は医療施設なので、治療をしていない患者をいつまでも
置いておいてはくれません。
公立の大病院、救急外来で日に何人もの重症患者が搬送されてきます。
そのために速やな退院を促されています。
そこで今後の受け入れ先です。

本人は家に帰りたいとダダをこねますが、ひとりでは無理。
見守りのある中で生活しなくてはいけません。
(続く)


..2018/02/13(火) 17:20 No.13102

 ■ Re:無題    ++ 村崎きみどり    
 


入院させたのは、2歳上の姉(私のもうひとりの叔母)
もうすぐ80ですが、この叔母も一人暮らしです。
高台で静かでいいところですが車がないと生活できないようなところに住んでします。いわゆる山奥で私の従妹(叔母の一人娘、現在は東京在住)は公立中学でさえ、自転車+電車で隣町まで通っていました。

このもうひとりの叔母が、入院の手続きをして保証人となったので
いったんは安心しました。
ところがそれ以来病院へは一回も顔を出さず、担当医師が何回か
話し会う機会を作ったのに、雪で行けない、風邪を引いたなどと
約束をなかなか守らないので、姪である私と話をするようになりました。

嫌な予感はあったのです。入院時にパジャマも下着もタオルも洗面用具もなにも持たせないで帰った叔母。
翌日すぐに病院から連絡があり新品を買ってベッドの横に置いてきました。
その後も何度かお見舞いに行きました。
毎日は無理なので着替えのレンタル契約もしました。(続く)



..2018/02/14(水) 13:29 No.13103
 ■ Re:無題    ++ 村崎きみどり    
 


細かな経緯は省略しますが、叔母が私に一任するということで
話合いを持ちました。
もちろん血を分けた姉である叔母には、ぜひ来てほしかったですけど。
ケースワーカー、社会福祉協議会関係、病院側、担当医師、看護師と
7人で今後の事を話しました。(続く)


..2018/02/15(木) 18:26 No.13104
 ■ Re:無題    ++ 村崎きみどり    
 


医師

「1週間入院の予定でしたが、なかなかご本人のお姉さんに
お会いすることができなくてのびのびになってしまいました。
そのお姉さんの○○さんは、引き取って面倒をみると
仰ってますすが、高齢者が全部付き添って介護することは無理だと
思います」


「本人の姉、私の母はすでに亡くなっていて義兄である私の父も
高齢ですし、みんなが高齢者です。ここで叔母二人が共倒れに
なってしまっては、私も先々心配ですし、困ります」

社会福祉協議会
「かかりつけ医、近所の方の通報もあり、定期的にお宅に訪問して
いましたが、いつも門前払いでした。最後に一度だけ部屋に入って
薬を飲ませましたが、ゴミだらけで片付けようとしたら、触らないで
と言われました」


「去年の春ごろからずいぶん身体が弱り、お墓参りにも行かない
ようになりました。病院の付き添いで会うといつも同じ服装で
冬になっても上着なしです。
薬を飲ませるため家に入ったところゴミも薬も食べものなど
布団周りに散乱してて事の重大さに気が付きました。
ヘルパーさんにきてもらうよりは一時的にも施設に入って
普通の暮らしができるようにしてほしい」

..2018/02/16(金) 13:04 No.13105
 ■ Re:無題    ++ 村崎きみどり    
 


1時間ほど話しあい、グループホーム探しと後見人選定にむけて
行動を起こすように言われました。

そして翌日山奥に住む叔母に電話を掛けても出ないので、
着信があることがわかれば掛けてくると放置し、
その翌日電話で報告しました。

そしてことごとく決まったことに反対され私は愕然としました。
見学に行こうとしていたグループホームに断りをいれ
入院先の叔母に電話を掛け、私の悪口をいい
(ちょうど私は病室にいたのですぐにわかりました)
病院にも社会福祉協議会にも抗議の電話をしました。

一回もお見舞いにこない叔母にそこまで言われて
毎日毎日ストレスで眠ることもできません。
もうやる気もなくし、手を引こうと入院先につげると
そんなことはないから、ちゃんと見てる人がいるからと
励まされました。


..2018/02/16(金) 18:05 No.13106
 ■ Re:無題    ++ 村崎きみどり    
 


再度話し合いをしました。病院関係者3名と私と引き取ると言い張る
叔母で。

今度はかなり強く担当医が叔母を説得しました。
口ではなんとでも言えます。もっと現実を考えて下さい。
命が掛かってます などと。
私は終始黙っていましたが、叔母がやっとグループホームへ入れる
事に納得して、空きの出てる施設へみんなの目の前で見学に行く
約束をしました。私も一緒に行くよう叔母から頼まれました。


..2018/02/17(土) 16:47 No.13107
 ■ Re:無題    ++ 村崎きみどり    
 


さて当日、約束の時間を20分過ぎても
叔母はグループホームへ現れません。
電話をすると

「そんな約束はしたことがない。○○ちゃん(私)は嘘つきだ」
とかなりヒステリックな口調で電話を切られました。

私だけでなく、病院関係者はみな嘘つきにされてしましました。

よっぽど私が嫌いなのか、入居の際の責任を持つのが嫌なのか
認知症の一種なのか
私はさらに頭を悩ませます。

..2018/02/17(土) 16:54 No.13108
 ■ Re:無題    ++ 村崎きみどり    
 


ほとほと困り果てた私を見て、弟が従妹(叔母の一人娘)に
連絡を取ってくれました。
私は20年以上交流がありません。
最後に会ったのは祖母のお葬式だったと思います。

結論としては、自分には関係ないとのこと
所詮は他人事なんだなと印象です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

病院側から昨日連絡があり
もう対応しきれないので、退院の許可を出しますとのこと。

そして夕方、本人(叔母)は姉である叔母が退院手続きをして
退院しました。
自宅ではなく山奥の叔母の住まいでしばらく療養するそうです。

..2018/02/17(土) 17:09 No.13109
 ■ Re:無題    ++ 村崎きみどり    
 


不本意な結果になりましたが、やるだけの事はやりました。

いい人生勉強になりました。

ここ1ヶ月以上、心が折れること数回
悔しいやら哀しい気持ちでいっぱいでしたが、ノートに気持ちを綴る
ことでストレスを解消してきました。

その一部をここに書きました。
読んでもらった方には感謝いたします。ありがとうございました。


..2018/02/17(土) 17:13 No.13110
 ■ Re:無題    ++ 花豆    
 


どうなることかと毎日気をもんでいました。
大変な思いをして、ストレスをためて、
本当にきみどりさんが気の毒です。

私も叔母と母との同居で同じ経験をしています。
こんな言い方をしてはいけないのだろうけど、
年寄りの独りよがりな言動に翻弄され、疲れ果てました。
もう、最小限の関わりしか持たないことで、
何とかやり過ごしています。
でも、頭のどこかでいつも不安感を持っていなければいけない。
こういう経験したことない人は、なんて冷たい娘なんだ!
お母さんがかわいそうじゃないか!って言うんでしょうね。
どう思われてももういいのです。
きみどりさん、自分を大切にしてね。
ストレス溜めると身体に悪いからね。

勝手なこと書いちゃったけど、内容が相応しくなかったら削除してくださいね。


..2018/02/17(土) 20:10 No.13111
 ■ Re:無題    ++ 村崎    
 


花豆さん、ありがとう。
家族、親戚だから
やっかいなところがありますね。

気持ちの切り替えが下手なのか、いつもいつも
この問題の事を考えてて
父からもあんまり考え過ぎるなと言われてます。

後見人選定の件がまだ残っているので
引き続き見守ってはいきたいとは思います。

..2018/02/17(土) 21:21 No.13112
 ■ Re:無題    ++ G3    
 


よくやりました! 立派です!
人生、人と人の間に存在する事を形容するけど、全ては自分が決断する必要がありますよね。
決断することさえ出来かねる状況であれば、誰かフォローしなきゃなりませんが、フォローを拒否されても一定の処置は重要です。
それをやったのだから、立派ですよ ♡

正しいこと、常識的なこと、ベターなこと。
それは必要であり、当然なことなんだけど、受け容れて貰えない事は往々にしてありますから、落ち込まないで!
俺なんか、そんなことが日常だよ(苦笑

ちょっと酒が入ってるけど許してね。

..2018/02/19(月) 21:41 No.13113
 ■ Re:無題    ++ 村崎きみどり    
 


G3さん、ありがとう。

もともと仲がよくない姉妹なので、まさか一緒に暮らすとは思って
なかったのだけどいざとなると、頼るのは一番近い人間なのかな。

以前、友達が故郷で暮らす母親の面倒が看られないと
施設に入れたら、親戚からものすごく非難されたらしいけど
かといって、親戚が面倒をみてくれるわけでもなく



..2018/02/20(火) 16:28 No.13114


No.13102 への引用返信フォームです。

名前   アイコン 一覧
Mail   URL
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー