TOP ホーム 新規投稿 | ページ一覧 |


No.925 への▼返信フォームです。


 2020年釣り納め    ..morizo     >>引用
      2020/12/28(月) 17:03  No.925
 
 
.jpg / 122.4KB
12月27日。今年もいよいよ残り僅かとなりました。
私が所属しているクラブの後輩と鹿児島県の南端南さつま市
坊津へ釣り納めに行ってきました。

今年は週末に時化ることが多くこの日も例外ではありません。
予報では昼過ぎから南東の風が吹き、時化予報でしたので
船長からは昼前後の途中回収も視野に入れて釣りをするよう
指示がありました。

今回のマキエはオキアミ2角、ヒロキューの「グレゼロ」2袋に
「GMAX middle」1日分として使用。

7:30頃から釣りを開始。
まずは2人で船着き辺りから仲良く並んで竿を出してみました。
仕掛けは全層、小粒のウキの完全フカセで竿15mほど先までをゆっくり探ってみます。
小さめの払い出しに乗せウキが10mほど流れたあたりで目印代わりのカラーストッパーが
猛スピードで入った瞬間そのままウキがスパッと消し込みました。
手のひら(尾長)です。リリース。そして連発(笑)
まぁサイズはともかく12月に入り連敗続きの私にとっては幸先のいいスタートです。
小型とはいえ竿が曲がるのは気持ちいいですね。
ドヤ顔で後輩に目を配ると彼も竿を曲げていました。上がってきていたのは35オーバーの尾長。
立派なキープサイズです。可愛くない後輩です。

マキエとの同調を心掛け常にマキエの中にツケエを漂わせるイメージで釣りました。
基本は完全フカセでガン玉を極力使わず沖を狙う際でもG6より重いものは使用しませんでした。
深いタナを探ると高確率でヒブダイ、サンノジ、イチノジが年末のご挨拶に来てくれていました。
律儀なことですよね。

終始潮がふらふらしていましたが魚は何かしら釣れてました。

12時過ぎから予報通り風が吹き始め船長の読み通り13時回収。

キープサイズは38pを頭に6枚、後輩も3枚とお土産を確保できいい釣り納めとなりました。

PS
これからの釣り場環境を守って行くためにもゴミは持ち帰りましょう。


名前
e-mail   URL
題名色
文字色
タイトル  
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー