TOP ホーム 新規投稿 | ページ一覧 |


No.922 への▼返信フォームです。


 晩秋の枕崎漁港でのチヌ釣り    ..morizo     >>引用
      2020/11/23(月) 19:42  No.922
 
 
.jpg / 230.4KB
朝晩だいぶ冷え込んできましたね。
11/23日、前日より予定していた用事がなくなったため鹿児島県、
薩摩半島の最南端枕崎漁港へチヌを求めて釣行してきました。

7時頃到着しマキエ作りに取り掛かります。
今回はオキアミ2角に生さなぎ黒鯛を2袋使用。
ツケエはオキアミ生2Lにめっちゃ食うトウモロコシを準備しました。

今回は風裏最優先ということで一番港の奥で竿を出しました。

マキエを作り終わりマキエを少しずつ撒きながら仕掛けを作り7時40分頃から釣り開始。
2週間前には20m前後のアジの猛攻に遭いましたが今回はアジの魚影はなし。
アジどころかエサ取りもいません。

一番奥のところで潮通しが良くないみたいです。

しかし、強風と格闘する気にはなれず粘ることに。
風で上潮が引っ張られるので終始、全層釣法で探り釣りの形になりました。

8時半頃プルルッとラインが軽く走ったのでバシッと掛けてやり38pのキチヌが釣れました。
そのあと、同じ要領で40pちょうどのキチヌを追加。
この日は、大バラシ2発含めてチヌらしきアタリは這わせ気味(十中八九這わせ)で当たってきました。

そして、11時頃から納竿の15時まで竿が1度も曲がることなく終了…

2発のバラシが悔やまれます。

魚が口を使う時間帯できっちり釣らないとこうなっちゃいますね。

また釣行した際は報告します。

余談ですが…
皆様、これから年末に向かい慌ただしくなっていきますね。
各自でしっかりコロナ対策して笑顔で今年を締めくくれるといいですね。



名前
e-mail   URL
題名色
文字色
タイトル  
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー