TOP ホーム 新規投稿 | ページ一覧 |


No.827 への▼返信フォームです。


 北風の強風の中寒グロ・チヌを狙い釣行。    ..竹やん     >>引用
      2017/02/25(土) 09:18  No.827
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 144.7KB )
投稿が遅くなりましたが
2月18日(土)ホームグランドの佐世保港外のガニ瀬へ釣行しました。
午前5時出船の三平丸でガニ瀬のベタ瀬という低礁へ瀬上がりしました。
この日も集魚剤には「グレゼロ」をメインに制覇グレと海苔の力を
オキアミ3角とアミ1角と良くかき混ぜ半分を前半用に使用し
残りは後半用に使用しました。
付け餌には、生イキくんグレ・生イキくん半ボイル・生イキくんムキミと
生のオキアミの付け餌を用意しました。
この日は小潮で低礁のベタ瀬に一日中いることが出来るので上げ潮と下げ潮両方が狙えるので
寒グロもチヌも期待が大きいと思いこの瀬へ上礁することにしました。
しかし、北から北西の強風が強く、ラインコントロールに気をつけ、仕掛けを流していくと
竿アタリで35cm程度のマダイが釣れ、潮の流れが緩むと45cmのチヌが釣れました。
この後オナガと思われる強烈なアタリがあり2号のハリスをを飛ばされました。
このバラシのせいか、なかなかアタリが無くなったのでウキを0号から2Bへ換え
ガン玉を段打ちすることでアタリが出るようになったときにチヌを追加しましたが、
またアタリがなくなり00号のウキに換えてマダイの52cmを取り込みましたが、
寒グロと思われるアタリは針外れでバラシてしまったのでリベンジしたいと思い釣行を終えました。
この日の前日春一番が吹き気温が急上昇したあと、この日は急に気温と水温が低下し食い渋りましたが
ヒロキューの集魚剤の集魚力と付け餌をローテーションすることで何とか釣果を得ることが出来ました。


名前
e-mail   URL
題名色
文字色
タイトル  
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー