TOP ホーム 新規投稿 | ページ一覧 |


No.824 への▼返信フォームです。


 新年釣り大会    ..いっちー     >>引用
      2017/02/02(木) 14:20  No.824
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 52.1KB )
一月初旬、私の所属するクラブの新年釣り大会が開催されました。
クラブ員皆、新年初釣りということでワクワク、会話が弾みいよいよ出発。
今回お世話になったのが、枕崎周辺に船を出す海星丸さんです。
船長は、親しみやすい性格の方で、お客さんにも親切です。
私は、立神に瀬上がりしました。立神も釣果のいい瀬と聞いています。
期待が高まります。早速、ポイントを決め、マキエ作りに入ります。
今回使用するのは、普段からいつも使っているヒロキューの海苔の力と
磯マスター遠投をオキアミ1角に混ぜ合わせました。
混ぜ合わせるポイントとして、風の強さ、潮の流れの速さを考えます。
風裏のため、風の影響は受けないようです。
しかし、潮の流れは左に速く流れ、固く作ると塊のまま潮に流れ、集魚力が低下します。
なので、拡散するように作り、マキエワークでコントロールしていきます。
ツケエは、生イキくんグレ、ムキミ、オキアミ生をローテーションし、この日に食いのいいエサを探します。
釣り方は全層釣法、基本ガン玉、ジンタンは打ちません。まずは、タナを探ります。
浅層から順に仕掛けを入れ込みます。浅層は、エサが取られます。また、沖へと走る魚もあり、
青物も集まっているようです。
中層ではコツコツあたりがあったり、エサを持っていったりとまずまずサイズのクロが数枚上がります。
数回は、ブレーキでは抑え切れない引きがあり、デカクロを逃します。
悔しいが歯が立たないほどのクロが多くいるようでした。
あっという間に回収時間が訪れ、帰港。皆、苦戦していたようで、型が小さく数も上がらなかったみたいです。
検量では、3尾総重量2sで私が優勝することが出来ました。
まだ、型は小さいですが、今から釣れてくるのではないでしょうか。


名前
e-mail   URL
題名色
文字色
タイトル  
添付   >>お絵描き
フォームに保存  プレビュー      削除キー