TOP ホーム ページ一覧 |


No.159 への▼返信フォームです。


 M2-9    ..YAMASHITA [URL]     >>引用
      2019/05/22(水) 23:37  No.159
 
 
.jpg / 48.8KB

原始惑星状星雲の一つ、ミンコフスキーのバタフライ星雲を撮りました。
C14+レデューサで2又は3秒露出、計60分ぶんです。
この天体も眼視では15等近くて空の暗いところで大口径でないと難しいらしく、都会では中心星しか見えませんが、CMOSカメラではモニタ上で簡単に見えます。輝線も出ているらしいですがやはり近赤外域で明るいようです。
軸周りに回転しているそうで、数年後に撮って模様を比較してみたいと思います。

この天体も赤緯がマイナスなので、良像率は良くても3割にも至らず、10夜かかっています。。。


 Re:M2-9    ..celest     >>
        2019/05/23(木) 15:24  No.160
 
 
.jpg / 48.8KB

こんにちは
この天体は私も今月初めの新月を費やして撮影しました。HSTなどの画像で見られる色調に近づけて撮影してみました。
双極ジェットが見られる天体の中でもこれは本当に見事な形状をしている星雲だと思います。


 Re:M2-9    ..YAMASHITA     >>
        2019/05/24(金) 00:29  No.161
 
 
おお、これはきれいな発色ですね。LとRGBを分けて撮るのは色合いでは効果的なのですね?

検索したところ、「M2-9 SOFIA FORCAST」だとトップに出てくる資料では、この緑色のところ(私の写真では白っぽい明るいところ)はO-III、上の白いところはO-IIIとHαが出ているようです。また近赤外よりも波長が長いほど明るいようです。
ただハッブルの画像は多分赤外も撮っていて可視光とは色合いがずれているはずなので、あまり色調は近づけなくてもいいかも??

模様が端に行っているのか、2010年?と比べて模様の変化は少ないようですね・・。あと数年したら左に動き出してほしいなぁ。


名前
e-mail   URL
題名色
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー              削除キー 
 左の画像内の数字を入力して下さい