| ホーム | RSS | 携帯用 |

伊勢崎軌道掲示板

伊勢崎軌道の掲示板です。
名前  
Mail   URL
背景色
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 



 ◆ キューロクを描き始めた。    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
.png / 6.8KB

かねてより 描かなければなるまいと考えてる蒸気機関車としてC58、9600、B6の3形式があるが、蒸機の絵って すごく大変で、なかなか手を出せずにいた。
上記3形式の中ではバリエーションの少ないC58が一番簡単だが、よりによって一番厄介なキューロクに手を付けた。
最近、大正時代の貨車が充実してきたから、牽かせるものを用意しなくちゃだからね。必要に迫られて・・・。

まずは、とりあえず蒸気機関車スタイルブックからトレースしてるけど・・・私が描きたいのはある程度両数の多い仕様のやつで、図面そのままとはいかない。
それにしても9600形はバリエーションが多すぎて、特定番号機は避けるにしても、こりゃ完成まで3ヶ月コースかな?


..2020/01/19(日) 23:33 No.340
 
 ◆ バッファー+真空ブレーキホース+空気ブレーキホースだと・・・。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 14.1KB

そうか、空気ブレーキは大正10年(1921年)から試験が始まってて、最新鋭機を使って試運用を繰り返すのは妥当だな。
この頃のBPホースってダラ〜んと垂れ下がってるね。ホースの材質や長さの試験もしていた事だろう。


..2020/01/28(火) 23:43 No.344
 
 ◆ こんなもんかな?    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 12.0KB

ドット絵なので エキセントリックロッドが変な感じだけど、この程度なら塗りの段階で錯覚を使ってごまかせる。

..2020/02/02(日) 11:44 No.345
 
 ◆ キャブ下配管。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 10.4KB

ステップ下に導かれている配管は注水器の溢れ管らしい。
給水ポンプが付くと公式側は撤去されて、戦後には短縮されているのか見えないものが多いい。

機炭間のホースはとりあえずこんな感じにしたけど、保存機のものを見ると結構まちまちなので これは暫定版。戦後は特に配管の位置が各機で違うのが曲者で、なるべく平均的な姿を描きたい。


..2020/02/09(日) 23:55 No.346
 
 ◆ 配管のバリエーションが多すぎて難儀。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 20.8KB

特にエアタンクが前寄りタイプのやつは1両毎に配管が異なっていて、こんな感じで妥協する事とする。

..2020/02/15(土) 23:28 No.347
 
 ◆ 79618。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 13.2KB

空気タンク前縁タイプは、79618号機描くから、汎用形は あっさり省略する事にした。
そんなにバリエーション増やしても仕方ないしね。


..2020/02/22(土) 20:30 No.349
 
 ◆ だいぶ進んだ。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 30.1KB

今日はここまで。

..2020/03/01(日) 22:10 No.358
 
 ◆ この辺で妥協。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 4.3KB

エキセントリックロッド(偏心棒)の角度の微調整。
上が調整前、下が調整後。


..2020/03/16(月) 23:25 No.359
 
 ◆ ラジアスロッドを修正。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 4.3KB

心向棒の位置が高く見えたので手直し。
と言っても、図面から拾った寸法的には おかしくないので、
塗りの錯覚で、見た目を20mmくらい下げた。
1ドット50mmで描いているので、こういう小細工が必要になる。


..2020/03/17(火) 23:35 No.360
 
 ◆ 下話(したばなし)は大事。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 48.8KB

wikiとかだとD61は種車のD51が枯渇したから少数とか書かれてるけど、裏取れている話なのかな?

それはそうと、添付は「鉄道工場 昭和34年11月号」の動力近代化についての話。
当時の会議の様子が目に浮かぶ。
交渉の仕方によっては、普通に9600形をD61形で置き換える事ができたかもね。


..2020/03/20(金) 21:47 No.361
 
 ◆ ついでに記事の前半分。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 48.8KB

著者の久保田博さんは動力近代化委員会の当事者で、かつ機関車好きとして鉄道趣味界にも多大な影響を与えられた方です。

..2020/03/21(土) 20:09 No.362
 
 ◆ つづき。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 48.8KB

その道のプロ同士の、熱い議論があったんだろうなぁ。

..2020/03/21(土) 20:17 No.363
 
 ◆ 添付画像が小さくなる・・・。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
画像の寸法が大きいと縮小する仕様なのかな?

..2020/03/22(日) 01:09 No.364





 ◆ ソ80形。    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
.jpg / 95.9KB

意外にも味噌がしっかり詰まっている。

..2019/11/30(土) 22:30 No.332
 
 ◆ そうそう、    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.jpg / 97.7KB

なんかサイトの容量が大丈夫そうなので、資料写真のコーナーを復活させました。
新潟のソ94号車の写真があるので参考にどうぞ。
ちっさい写真しか載せられないけど・・・。

添付はソ80形中期車の機械室の続き。


..2019/11/30(土) 22:35 No.333
 
 ◆ Re:そうそう、    ++ kokifu50000   [引用]

 
 
.jpg / 48.8KB

> なんかサイトの容量が大丈夫そうなので、資料写真のコーナーを復活させました。
> 新潟のソ94号車の写真があるので参考にどうぞ。
> ちっさい写真しか載せられないけど・・・。
>
> 添付はソ80形中期車の機械室の続き。

はじめまして、ソ80形について調べているものです。
資料写真コーナーのソ94号を拝見しました。素晴らしい記録です。実際に大宮工場の大成地区で電車を解体していた方々と交流しています。

その中にソ99号とソ94号を操縦していた方に情報をいただいたことがあります。その中にソ94号が長岡運転所から到着した写真をいただいたのですが、ソ94号の台車の赤文字と縦書きの白文字およびチキ6116号の標記の赤文字が読めないのです。
恐らく赤文字は禁止事項と思われます。

もしよろしければ教えていただけないでしょうか?よろしくお願い申し上げます。



..2020/02/22(土) 12:56 No.348
 
 ◆ はじめまして。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.jpg / 48.8KB

サイト訪問ありがとうございます。
実際に動かしていた方との交流は大変貴重ですね。

資料写真小さくてすみません。コーナーの写真は少しサイズアップ致しました。

ソ94号車のステップ付近にある表記は、入線制限の関係ですね。
手持ちの写真を見てもちょっと判然としませんが、

「突放〜〜の駅 ハンプ 入換禁止」

縦書きは「手ブレーキなし」

と読めますね。


..2020/02/22(土) 21:47 No.350
 
 ◆ チキの方は、    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.jpg / 48.8KB

「復旧用品搭載 復旧員の乗車 禁止」
ですね。


..2020/02/22(土) 21:49 No.351
 
 ◆ ついでに。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.jpg / 58.0KB

チキ6116号車の床下器材箱の標記は、矢板と調整板ですね。

..2020/02/22(土) 21:50 No.352
 
 ◆ アウトリガーの受け用でしょう。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.jpg / 83.2KB

寸法標記からすると板というより棒材のようですが・・・。

..2020/02/22(土) 21:52 No.353
 
 ◆ Re:はじめまして。    ++ kokifu50000   [引用]

 
 
.jpg / 28.1KB

> 「突放〜〜の駅 ハンプ 入換禁止」
>
> 縦書きは「手ブレーキなし」
>
> と読めますね。

にわとり様、このたびは情報を下さり誠に有難うございました。

ご確認にも時間がかかったかと思います。特にソ94号の台車の赤文字の判読は難しいですね。それでもお陰様で大きく前進することができました。

当初は、東大宮操で尾久客車区東大宮派出所にソ99号を使ってマニ50や荷物車を中心に解体していたらしいのですが、現在の鉄道博物館の場所で浦和電車区大成派出所ということで電車解体していたそうです。ソ99号が故障したためにソ94号を呼んだみたいです。最後にはソ99号が1999年解体、ソ94号が2000年8月下旬頃に解体されました。


..2020/02/23(日) 12:42 No.354
 
 ◆ Re:アウトリガーの受け用でしょう。    ++ kokifu50000   [引用]

 
 
.jpg / 33.6KB

にわとり様、

図面(上方からの)を拝見して、添付いましたソ99号内部の機器がどの辺なのかも明らかにできました。

もし横から内部機器の配置を示す図面がありましたらお願いしたいです。

お願いばかり恐縮ですがよろしくお願いいたします。



..2020/02/23(日) 12:48 No.355
 
 ◆ 御研究が進んで何よりです。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
さすがに内部機器の配置図は、上の方で掲載したものしか知りません。お役に立てず申し訳ないです。

..2020/02/23(日) 22:50 No.356
 
 ◆ Re:御研究が進んで何よりです。    ++ kokifu50000   [引用]

 
 
> さすがに内部機器の配置図は、上の方で掲載したものしか知りません。お役に立てず申し訳ないです。

にわとり様、

ご協力下さり有難うございました。貨車好きでいろいろ調べていくうちに特に武蔵野貨車区や田端貨車区に関係された方々に会うことができました。その方たちもご高齢で年ごとに減ってしまい残念です。

にわとり様の絵はとても緻密でそのまま図鑑デビューできそうな素晴らしいものです。今後ともよろしくお願いいたします。


..2020/02/24(月) 22:59 No.357





 ◆ あけまして おめでとうございます。    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
元旦は絵を描かないで作文にかまけていた。
ネットサーフィンもしないでひたすら。

気まぐれに書くところだから、普段 更新履歴には載せないけど、伊勢崎操車場(落ち穂拾いのページの下方のリンクから入れます。)に、カーリターダ、多岐分岐装置、入換用ブレーキ車、リニアモーター方式貨車加減速装置、カーストッパ(CS)、スクリューブースタ(SB)、スクリューリターダ(SR)、カープッシャ(CP)、ロープキャリア(RC)、機械式側ブレーキ装置、油圧式側ブレーキ装置、貨車偏積測定装置、貨車到着自動検査システム(FIIS-C)の解説を追加しました。
みょーにページを開くのが重たいが、戯言を書いているだけなので良しとしよう。
あと最近、ソースにソースを書くことを覚えた。


..2020/01/01(水) 20:43 No.339
 
 ◆ Re:あけまして おめでとうございます。    ++ 関山   [引用]

 
 
あけましておめでとうございます。

伊勢崎操車場の文章は前から「えらく濃いなぁ」と楽しく拝読しておりましたが、続きが読めて大変に嬉しいです。

自分の子供の頃の図鑑には、必ずカーリターダは載ってたこととか思い出しました(幾つか種類あるのですね)。ターゲットシューティング方式は70年代前半の鉄道ジャーナルでイラストで紹介していたような。あとヤ250形の紹介文章でナンのことか分からなかったリニアモーター方式貨車……もやっと知ることが出来ました。

貴重な文章コンテンツですね。
今後も追記、期待しております。

貨物輸送近代化にかんして、あれほど濃くそしてわかりやすくまとまった資料、他にないと思うのです。


..2020/01/23(木) 02:26 No.341
 
 ◆ Re:あけまして おめでとうございます。    ++ 関山 [URL]   [引用]

 
 
ヤード方式が2020年も残っていたらという妄想は考えたくなります。

電算機・通信器系の車載機器は価格も下がるでしょうから貨車全てに積載できるでしょうか。すべての貨車の連結器を遠隔解放対応にしてすべての貨車を遠隔制動対応に……。いや、いくら掛かるか分かりませんが……。整備も実に大変そうですね。

やめて正解だったんでしょうね。


..2020/01/23(木) 02:35 No.342
 
 ◆ 読んで頂きありがとうございます。。。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
>貨物輸送近代化にかんして、あれほど濃くそしてわかりやすくまとまった資料、他にないと思うのです。

いやいや、なるべく薄く書いたつもりです(笑)お恥ずかしい限り。

ただ、たしかに各種プロジェクトやシステムの全般を、当時の情勢を踏まえて俯瞰してまとめた研究は、お目にかかった事は無いですね。

例えば、機関車自動操縦装置(SLC)なんかは開発に成功したシステムで 鉄道誌にもたまに載りますが、それを生かす環境が作れなかった事には 触れられていなかったりします。

本来は私などではなく、この世に数多いる鉄道研究家に取り組んで頂きたい分野です。


>ヤード方式が2020年も残っていたらという妄想は考えたくなります。

欧米中露では近代化されて普通に現役と聞きます。

ただ、扱う貨車は一般貨物用では無くて、主に物資別適合貨車ですね。
国鉄としても収益の良くない一般貨物なんか見切りをつけて、地方貨物取扱駅を思い切って廃止したかったのに、政治的抵抗にあってなかなかできなかった。

日本も、1970年代には各地の工場に専用線が引かれて、国鉄も各地に貨物専用線を作り掛けて、ヤード方式で物資別適合貨車が繁栄する素地ができかかったんですけど、ストと値上げを繰り返されて企業はみんな逃げていきました。

最後にヤード方式に見切りをつけたのは大英断です。
正解・不正解ではなく、そういう歴史だったんですよ。


..2020/01/24(金) 17:17 No.343





 ◆ 貨車連結器自動解放システム    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
.jpg / 48.8KB

Jトレインにあるのは初期の実験風景
鉄道工場 昭和47年5月号に詳細な記事があります。


..2019/12/30(月) 02:31 No.337
 
 ◆ 庭坂駅構内の試験施設    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.jpg / 48.8KB

こちらは鉄道工場 昭和53年2月号から。
なかなかモノにならず、昭和54年には東鷲宮の将来ヤード実験施設で試験すると意気込んでいたが・・・。

ちなみに、貨車連結部自動解放システム(FACS)の記事は、鉄道工場 昭和48年3月号に。


..2019/12/30(月) 02:37 No.338





 ◆ ホームページ引っ越さなくちゃ。    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
今使ってるサンネットが、来年3月に使えなくなるから、引っ越さねば。
昔と違って、今はどのプロバイダもサーバレンタル止めちゃってるから、個別に有料サーバーを探すことになる。
めんどくさい・・・。
容量は現状と同じで良いかな?

ちなみに、この掲示板は別契約だから、仮にホームページの引っ越しがうまくいかなくても、連絡はできます。


..2019/12/25(水) 19:48 No.334
 
 ◆ ちゃっちゃと引っ越し開始。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
今のところ併設状態だけど、サンネットの方のリンクを徐々にいじって、ゆっくり移行させよう。

..2019/12/26(木) 20:39 No.335
 
 ◆ 引越し完了〜。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
旧板も残してるけど、リンクは全部新板に行くように書き換えた。

..2019/12/28(土) 15:54 No.336



 


     ++ 21style BBS ++    Tacky's Room