| ホーム | RSS | 携帯用 |

伊勢崎軌道掲示板

伊勢崎軌道の掲示板です。
名前  
Mail   URL
背景色
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 



 ◆ 国鉄 昭和20年式荷車    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 58.9KB )

意外に小さくて、リヤカー代替と思われる。
駅のホームとかで活躍したのであろう。

図で注意しなければならないのは、前位が右に描かれている事。
なぜだろう?

また、当初、留置時に持ち手が地面に接すると勘違いしてたが、後端が地面に接するのが正解だた。
微妙な重量バランス。


..2018/11/18(日) 11:20 No.258





 ◆ サイト移転しました。    ++ 深谷探偵事務所 [URL]   [返信] [引用]

 
 
Yahoo!ジオシティーズのサービス終了にともないサイトを移転しました。今後ともよろしくお願いします。

..2018/10/10(水) 14:36 No.256
 
 ◆ ご引っ越し お疲れ様です。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
Yahooのサービス終了は方々で影響出ているようですね。
リンクを修正しておきます。
これからも作品を楽しみにしております。


..2018/10/11(木) 00:00 No.257





 ◆ 4-4-0    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 4.9KB )

連続して機関車ネタとなってしまうが、ピーコックを描き始める。
幸い、現物も保存されているし、5500形は資料も豊富でありがたい。
今回さらに「図面資料集成 東武鉄道の蒸気機関車」も購入したのでほぼ万全だ。


..2018/08/25(土) 22:29 No.244
 
 ◆ 右側先行。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 5.3KB )

今回は手間のかかるgif動画は描かない予定。

さて、気軽にいける距離に何両か保存されているピーコック達だが、
取材に行ける時間がなさそう。
というより、取材に行く前に完成してしまいそうな・・・。


..2018/08/29(水) 23:46 No.245
 
 ◆ 東武へ行って来た。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 88.8KB )

東武の6号機は、博物館改悪がほぼ成されていない現役当時を伝える貴重な存在。
衆人環視の元、高架橋下にあるので保存状態良好だ。
ただ、橋脚が邪魔で、撮影アングルは限られる。


..2018/09/17(月) 18:19 No.248
 
 ◆ 青梅へ行って来た。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 90.5KB )

東武博物館も 青梅鉄道公園も、行こうと思えば半日で帰って来れる、ありがたい存在。

展示されている車両は どうしても狭い所にあるので、接写しがちで、
絵が歪んでしまう。
ここは、デジタルカメラの「フィルム枚数を気にしなくても良い。」という特徴を生かして、
水平、垂直に沢山写真を撮って、資料とする。


..2018/09/17(月) 18:20 No.249
 
 ◆ 取水締め切りコック。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 94.6KB )

5540号機も、東武6号も、写真の状態。
生きていない機関車だから当然だけど、これ、閉位置だよね?

模型を作ったり、図面を描いたりするときに注意しなければならないのは、こういうところ。
タイヤや制輪子の摩耗による隙間調整とか、現物ならではの差異もあるので、なるべく考慮したい。
あと、蒸機の資料は「蒸気機関車メカニズム図鑑」が必須。


..2018/09/17(月) 18:22 No.250
 
 ◆ 下描き完成。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 40.3KB )

左から、

日本鉄道3タイプと東武の初期仕様。
輸入当時の原形ではなく、現場で使いやすく改良された姿こそ美しい。

昭和10〜20年代の国鉄入換機。
この仕様は蒸気機関車スタイルブックに掲載されているタイプで、5512?号機、5513号機、5570号機の少なくとも3両確認している。

東武6号、東武54号の末期仕様。
どちらも遅くまで活躍していた機関車で、写真も多く残されている。
特に6号機は現物保存され、54号機は動画まで公開されているのでありがたい。

三井埠頭1号。
5500形をタンク機に改造したB10形だが、現物は小湊鉄道に渡った4号機が保存されている。
ただ、一般公開されておらず、ネットを徘徊しても良い写真が無い。
また、従輪にブレーキを追加するなど独自改良がされているので、
ここは 最後まで現役であった三井埠頭の1号を選んだ。


..2018/09/17(月) 18:23 No.251
 
 ◆  動画で確認したところ、    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
むー。取水締め切りコックは、どうやら写真の状態で開位置のようだ。

ところで、テンダー下廻りのいくつかのパーツは、早い時期に改良されている。
具体的には、バネ吊りの支点が下がって、調整シロを確保している。
上の写真でも、支点を移動した痕跡が確認できる。
さらにブレーキ引棒もただの棒だったのが、制輪子隙間を調整できるよう改造されている。


..2018/09/23(日) 17:25 No.252
 
 ◆ やっとこ投入。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 40.2KB )

亡き父が子供の頃、新伊勢崎駅で日常的に見ていたというカマ。
スプラッシャーの銘板が磨かれてて綺麗で、子供達はピーコックの愛称で親しんでいたといふ。
たぶん、実はシャープスチュアートやネルソンも混同していたんだろうな。

と、折角5倍の絵を添付したので、ここで作画に当たってのノウハウを1点。
ピストンロッド等2ドットの幅しかなくって、ただの平板じゃなくて溝が彫られているようなものを塗るときは、丸棒の印影と逆に明暗を付ける事で、平板であることを錯覚させると良いです。

乗務員は当初 助手側1名しか描いていなかったが、色を塗ってみると物足りないのでシルエットで機関士も描いた。
ただし、三井埠頭1号は構内入換のみで石炭をくべる必要もないので機関士1名のみ。服の色がよく分からないのだが、シルエットで都合良くごまかせた。

あと今回は、最後の仕上げの段になって機関車番号が間違っていたり、塗ってる途中で後期車の砂箱が上書きされて小形化してたりのミスに気が付いた。
まあ、途中保存20回も繰り返しながら描いているので、修正は簡単だったが・・・。

本当は、昭和20年代の東武機も描きたかったけど、公式側側面の資料不足でパス。
エンジ軌道さんのとこで話題の屎尿貨車を牽かせるには必要だから、どっかに良い写真ないかな? 出来れば東武生え抜き機で。


..2018/10/07(日) 22:07 No.253
 
 ◆ ピーコックの装備の変遷について。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 2.3KB )

5500形の装備は、真空ブレーキ時代と自連・空制化以降で 分かりやすい変化がみられる。

原形図を当てに模型を作ったり、絵に描く場合は注意が必要。
真空ブレーキ関連の撤去や、運転室の手ブレーキ撤去など、注意点を図に示す。

あと、先にも書いたが、ブレーキや バネの隙間調整がしやすくなっている。
煙室延長部下部の補強は、何種類かある。


..2018/10/07(日) 22:08 No.254
 
 ◆ ついでに・・・。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .gif / 44.1KB )

なんか4コマ動画も完成しておる。

..2018/10/07(日) 22:10 No.255





 ◆ ご連絡    ++ エンジ軌道 [URL]   [返信] [引用]

 
 
ご無沙汰しております。
パソコンが壊れてしまい、新規購入しました。
復元ができず以前のブログ、ホームページが消えてしまいました、再度ブログを立ち上げましたので、お手数ですが変更をお願いします。


..2018/09/02(日) 14:47 No.246
 
 ◆ それは大変悲しいです。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
こんにちは。
エンジ軌道様は時々拝見させて頂いておりましたが、しばらく繋がらず心配しておりました。
パソコンが壊れてしまうとは、大変なご苦労をされていたのですね。

ひとまずブログの復帰ありがとうございます。
更新を楽しみにしております。
リンクの方は修正させていただきました。
今後ともよろしくお願いします。


..2018/09/02(日) 23:08 No.247





 ◆ トキ22000形のブレーキ機構。    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 1.8KB )

形式図を見ると、積荷のガラスとガラスの間、
中梁上床上に枠が描かれている(絵で赤く塗った部分。)。

たぶん種車のブレーキ装置をそのまま90°立たせて装備したのだろう。
水平テコが縦テコになる感じで。
そうすれば新規部品が少なくて済むしね。


..2018/07/06(金) 01:20 No.238
 
 ◆ Re:トキ22000形のブレーキ機構。    ++ 解結貨物 [URL]   [引用]

 
 
お久しぶりです。誠文堂新光社'69国鉄新車ガイドブックによると、「輸送中にいたまぬようブレーキ装置は、床上の締め金具の間にうつし・・」と記載があり、木枠で梱包された積荷が掲載されています。

..2018/07/06(金) 21:00 No.239
 
 ◆ Re:トキ22000形のブレーキ機構。    ++ 解結貨物 [URL]   [引用]

 
 
お久しぶりです。誠文堂新光社'69国鉄新車ガイドブックには、「輸送中にいたまぬようブレーキ装置は、床上の締め金具の間にうつし・・」と記述があります。締め金具の間は間隔が狭く、確かにブレーキ装置を立てるしかなさそうです。また、木枠で梱包された積荷を輸送中の写真が掲載されています。

..2018/07/06(金) 21:10 No.240
 
 ◆ おお、やはりそうでしたか。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
お久しぶりです。貴重な情報ありがとうございます。

私はその資料を持っていませんが、誠文堂?
ということで国鉄客車・貨車ガイドブックを当たってみますと、
こちらには改番前のトキ20378号車の写真が載っていますね。

ガラスの輸送状態の絵は、シートを掛けた姿か、木枠剥き出しかどっちを描くかで迷っています。
輸送実績からするとシート掛けの方が多い気がしますが、やっぱ木枠剥き出しの方が見栄えがしますかね?

それにしても、こんな辺境の掲示板を 見ていてくださる人がいるなんて・・・。


..2018/07/07(土) 02:59 No.241
 
 ◆ おかげさまで、    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 2.3KB )

解結貨物さんからの情報提供により、添付の左側の絵が描けました。あらためて ありがとうございます。この絵は落穂拾いに載せました。
ちなみに絵の右側は、超大形板ガラスの輸送木枠の返却輸送の姿(想像)。


..2018/07/15(日) 22:35 No.242
 
 ◆ Re:おかげさまで、    ++ 解結貨物 [URL]   [引用]

 
 
こちらこそ作画して頂いてありがとうございます。これからも素晴らしい絵と資料性の高い解説期待しております。




..2018/07/17(火) 23:08 No.243



 


     ++ 21style BBS ++    Tacky's Room