| ホーム | RSS | 携帯用 |

伊勢崎軌道掲示板

伊勢崎軌道の掲示板です。
名前  
Mail   URL
背景色
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 



 ◆ トキ22000形のブレーキ機構。    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 1.8KB )

形式図を見ると、積荷のガラスとガラスの間、
中梁上床上に枠が描かれている(絵で赤く塗った部分。)。

たぶん種車のブレーキ装置をそのまま90°立たせて装備したのだろう。
水平テコが縦テコになる感じで。
そうすれば新規部品が少なくて済むしね。


..2018/07/06(金) 01:20 No.238
 
 ◆ Re:トキ22000形のブレーキ機構。    ++ 解結貨物 [URL]   [引用]

 
 
お久しぶりです。誠文堂新光社'69国鉄新車ガイドブックによると、「輸送中にいたまぬようブレーキ装置は、床上の締め金具の間にうつし・・」と記載があり、木枠で梱包された積荷が掲載されています。

..2018/07/06(金) 21:00 No.239
 
 ◆ Re:トキ22000形のブレーキ機構。    ++ 解結貨物 [URL]   [引用]

 
 
お久しぶりです。誠文堂新光社'69国鉄新車ガイドブックには、「輸送中にいたまぬようブレーキ装置は、床上の締め金具の間にうつし・・」と記述があります。締め金具の間は間隔が狭く、確かにブレーキ装置を立てるしかなさそうです。また、木枠で梱包された積荷を輸送中の写真が掲載されています。

..2018/07/06(金) 21:10 No.240
 
 ◆ おお、やはりそうでしたか。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
お久しぶりです。貴重な情報ありがとうございます。

私はその資料を持っていませんが、誠文堂?
ということで国鉄客車・貨車ガイドブックを当たってみますと、
こちらには改番前のトキ20378号車の写真が載っていますね。

ガラスの輸送状態の絵は、シートを掛けた姿か、木枠剥き出しかどっちを描くかで迷っています。
輸送実績からするとシート掛けの方が多い気がしますが、やっぱ木枠剥き出しの方が見栄えがしますかね?

それにしても、こんな辺境の掲示板を 見ていてくださる人がいるなんて・・・。


..2018/07/07(土) 02:59 No.241
 
 ◆ おかげさまで、    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 2.3KB )

解結貨物さんからの情報提供により、添付の左側の絵が描けました。あらためて ありがとうございます。この絵は落穂拾いに載せました。
ちなみに絵の右側は、超大形板ガラスの輸送木枠の返却輸送の姿(想像)。


..2018/07/15(日) 22:35 No.242
 
 ◆ Re:おかげさまで、    ++ 解結貨物 [URL]   [引用]

 
 
こちらこそ作画して頂いてありがとうございます。これからも素晴らしい絵と資料性の高い解説期待しております。




..2018/07/17(火) 23:08 No.243





 ◆ 池作業。    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 89.9KB )

水草が増えまくったので、

..2018/06/10(日) 19:34 No.233
 
 ◆ バケツに山盛り。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 70.1KB )

回収して、

..2018/06/10(日) 19:35 No.234
 
 ◆ こんな感じに。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 83.2KB )

あまり変わってない・・・。
年に数回この作業が必要。


..2018/06/10(日) 19:35 No.235
 
 ◆ 卵の段階で隔離。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 49.2KB )

発泡スチロールの箱に分離しておいたヨシノボリとクチボソとメダカの稚魚が大きくなったので、
池に戻した。
あとは運まかせ。

ヌマエビとカワニナとシジミは良く繁殖するが、ヨシノボリとクチボソの産卵は初めて。
どぜう にも期待したいところ。
なお、メダカは消耗品・・・。


..2018/06/10(日) 19:36 No.236
 
 ◆ 稲。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 80.4KB )

昨年は冷夏で実り悪かったけど、今年はどうか?

..2018/06/10(日) 19:38 No.237





 ◆ 画像をお借りました。    ++ 深谷探偵事務所 [URL]   [返信] [引用]

 
 
ご無沙汰しています。
最近は、鶴見線界隈を題材にしています。
貴サイトのタキ1000、ホキ10000、DE10をお借りました。
73系もお借りして改造しています。
にわとりさんのサイトも益々車両が増えていきますね!
ではでは♪


..2018/06/06(水) 14:25 No.231
 
 ◆ 絵の利用ありがとうございます。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
ますます充実しておりますね。
詳細な風景に比べて、私のドットの荒い絵を混ぜて頂き、恥ずかしい限り(笑)。


..2018/06/10(日) 19:32 No.232





 ◆ 今日更新の元ネタ。    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 83.8KB )

短冊状の板材。

..2018/03/05(月) 20:56 No.221
 
 ◆ 図だけ見ても、    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 63.0KB )

ぱっと見よく判らないが・・・。

..2018/03/05(月) 20:57 No.222
 
 ◆ VC9548。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 99.4KB )

初期のターンバックル緊締方式はともかく、

..2018/04/17(火) 22:01 No.223
 
 ◆ VC9552。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 101.4KB )

技術的には失敗作でもないんだよな。
ウィキでは「不首尾に終わった。」って言葉で片付けられてるけど。


..2018/04/17(火) 22:01 No.224
 
 ◆ VC9553。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 113.4KB )

3000形コンテナー。

..2018/04/17(火) 22:02 No.225
 
 ◆ オトキの検討ちう。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 4.2KB

KC 両側ブレーキ。

..2018/05/22(火) 23:58 No.229
 
 ◆ トキ25000と秩父トキ500のブレーキ装置。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 12.1KB

進化過程。

..2018/05/26(土) 23:48 No.230





 ◆ なんか急に話題となっているので。    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 103.4KB )

戦時中の対空砲搭載貨車が模型化されたそうなので、以前から温めていたネタを解説しとこう。

画像は昭和17年作図の「観測器搭載車」とうふもの。
国鉄の古い図面が上書きされてゆく中で、この図面(VC03093)だけが奇跡的に残されている。


..2018/04/28(土) 23:02 No.226
 
 ◆ 測距儀。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 90.9KB )

ミリタリに関心のある人ならぱ、対空砲の観測装置だとすぐわかるであろう。
左から対空用望遠鏡、測距儀、照準装置のようだ。
ここで得られたデータは、隣接車両(客車)に搭載された射撃指揮装置に送られ、さらに高射砲に送られるわけだ。
貨車の方は95km/hの軍用混合列車に併結できるチキ1500形であるが、注目したいのはアウトリガーだ。
枕木状の移動止めを前後2ヶ所に降ろすほか、4ヶ所のターンバックルで車体とレールをガッチリ掴んで、移動止めとしている。


ただ単に貨車の移動止めなら、こんな大げさな事は不要で、この辺の設計が国鉄の流儀ではなく、軍側の設計を伺わせる。
おそらく、高射砲搭載車の設計をそのまま流用しているのであろう。


..2018/04/28(土) 23:04 No.227
 
 ◆ 照準装置?    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 47.9KB )

と、見てのように、この観測器搭載車及び連結を想定された高射砲搭載車は、自列車防衛用の編成では無く、ガッチリ地に足を据えての移動可能な高射砲台である。列車砲の高射砲版といった方が分かりやすいだろう。
当然、砲はある程度 大口径大射程である。

お召列車に併結された自衛用高射砲ではないか?とする意見もあるが、狙われた列車は何よりも逃げるのが先であるから、これとは別物である。自衛用なら発射速度の高い小口径の機関砲であろう。


で、大宮に残されている高射砲積載チキ1500形の絵だが、改造されたという時期が昭和20年と観測器搭載車の作図よりだいぶ遅れている事と、隣接車との通行が不便な点が疑問だが、まあ、同一編成の物であろう。

考えられる運用は、昼間はどこかに編成ごと隠しておき、空襲の多い夜間に定位置まで移動。編成を据え付けて迎撃待機という感じだろう。
編成には詰所と射撃式装置搭載用に1,2両程度の客車が組み込めれていたであろう。客車と言っても弾薬車代わりのワキ1かもしれないし、余剰の優等客車かもしれない。想像が膨らむね。


..2018/04/28(土) 23:05 No.228



 


     ++ 21style BBS ++    Tacky's Room