| ホーム | RSS | 携帯用 |

伊勢崎軌道掲示板

伊勢崎軌道の掲示板です。
名前  
Mail   URL
背景色
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 



 ◆ 旧作の更新はつづく。    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
.png / 5.2KB

一度描いたネタの更新絵は基本的にサイト表紙に載せないから、一見沈黙が続いているが、作業は続行中。
今はツ700形とツ400形を手掛けているが、やはり大正〜昭和初期の車両は考証作業に手こずるね。

棚付きに改造後のツ400形は、2種類の形式図があるのだけど、ツ400〜786号車が元フワ30000形改のツワ22720形とツワ22100形が種車。
ツ787〜945号車が元ワフ20500形改のツワ22850形が種車。

元車の改造両数は、ツワ22720形=初期ツ400形は130両。ツワ22100形(ツ700形)は87両。ツワ22850形(ツ700形)は163両。
ツ400形(棚付き)になったのは上記3形式から廃車を4両抜いた376両との事だから、形式図に記入された945号車に170両ほど不足している。

最初、ツ530〜699号車は欠番で、ツ700改造分は車号を変えずにツ400形に編入したのかとも思ったが、写真を見るとツ700形改造車(引戸レールが特徴)が普通にツ602号車とか名乗っている。

で、ツ541号車の写真を見ると、元フワ30000形と分かるのだが、前後位が逆になっている・・・。
前後逆といえば豚積車だよな・・・。

というわけで、ツ400形の製作数は通説の375両ないし376両ではなく、形式図通り546両いたんじゃないか?との考えが強くなっているが・・・。

まあいいや。
貨車の絵の解説には、こんなこと書いてもしょうがない。
ただ、ある程度 理論詰めしておかないと、詳しい絵を描けないんだよね。
やっぱ大正時代は難しいや。


..2019/04/30(火) 00:13 No.280
 
 ◆ ワム1も。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 4.9KB

ワム1、ワム3500までを ひとまず更新する予定。
余力があれば古典緩急車も何とかしたいが・・・。

それにしても、旧ワム23000形だけでこんな↑事に。


..2019/05/12(日) 23:27 No.283
 
 ◆ 今日はここまで。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 11.7KB

寝よ。

..2019/05/19(日) 01:16 No.284
 
 ◆ ワム完成〜。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 27.3KB

思ったより手こずたよ。

..2019/05/20(月) 00:10 No.285





 ◆ ケムリクサ    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
ケムリクサ良いな。
放送見ないで、いきなりブルーレイ購入組だが、判断は正しかった。
7/25発売の下巻まで予約済みだが、待ちきれずに続きをレンタルで見ちゃうかもしれぬぅ。


..2019/05/09(木) 20:55 No.281
 
 ◆ そういや、    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
発売されてなきゃレンタルもしてないか・・・。
仕方ない、配信で見るか・・・。


..2019/05/10(金) 18:49 No.282





 ◆ 「客車だった頃・山陰本線」を引っ越しました。    ++ 宇田惣郷 [URL]   [返信] [引用]

 
 
たいへんご無沙汰しています。
リンク下さっている「客車だった頃・山陰本線」を、レンタルサーバーのサービス終息に伴い引っ越しました。
ついては、記載URLにリンクを修正頂けると幸甚です。
お手数をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

にわとりさんは絶え間なく作画されていますね。
それも、新しいものも古いものも掘り下げておられる。
変わらぬ意欲に頭が下がります。
当方は完全に休眠状態。まったくお恥ずかしい限りです。
折角引っ越しましたので、せめて少しずつでもWEBサイトに手を入れていければと思います。


..2019/04/24(水) 16:35 No.278
 
 ◆ たいへんご無沙汰しております〜。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
引っ越し作業お疲れさまでした。お元気そうで何よりです。
今や個人サイトやブログの維持もままならぬご時世。
国鉄の記憶をたどるサイトを残して頂けるだけでも 感謝しております。

>折角引っ越しましたので、せめて少しずつでもWEBサイトに手を入れていければと思います。

そうですね。宇田さんの体験は宇田さんにしか書けませんもの。
時々 更新具合を確認にうかがわさせて頂きます(笑)。


..2019/04/25(木) 01:33 No.279





 ◆ ワフ2900とワフ3300    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 47.2KB )

想像以上に難物であった。
まず、形式図からして誤植が多く、バッファ時代の写真も少ない。
となると、あらゆる手持ちの資料を読み込んで統合して考察するしかない。
手持ちの資料と言っても、古典ネタは普段フォローしていないから大変だ。

で、「ああ、こうゆう訳でこうなのか・・・。」と、納得してやっと絵が描ける。

何とか絵は仕上がったが、解説書くのが大変なので、投稿はまだ。


..2019/02/03(日) 21:54 No.260
 
 ◆ 差し替え。    ++ にわとり   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 18.9KB )

ところで、この一連のワフ3300系。
描くうえでエンジ軌道さんの残された写真に大いに助けられているのだが・・・。またページが見れない・・・。
写真は手元に保存させていただいているので、この場で感謝させていただきます。


..2019/02/09(土) 22:21 No.261
 
 ◆ 鉄道作業局 ワ3。    ++ にわとり   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 5.0KB )

古典主力有蓋車は まとめて掲載する予定なので、まだ時間が掛かるから、
とりあえずここに載せておこう。

まずは官鉄の6トン車。 ワ3タイプ。さらに昔はBB形と呼ばれていたようだ。
詳細な図面や、それらしき写真も残されているのでありがたい。
国鉄形式でワ6099形となる。
後年まで木製制輪子だったようだ。


..2019/03/01(金) 00:03 No.262
 
 ◆ 山陽鉄道 7トン積有蓋車。    ++ にわとり   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 5.3KB )

続いて国鉄形式 ワ7543形となる山陽鉄道の主力有蓋車。
山陽時代の形式分けは不明だが、何種類かあったようで、総数は660両以上。
国鉄ではツワ22550形(ツ100形)の種車となった。
山陽鉄道流の、分厚い山形屋根が特徴。


..2019/03/01(金) 00:04 No.263
 
 ◆ こちらも、山陽鉄道 7トン積有蓋車。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 5.4KB )

形式・形態は同じだが、ブレーキ機構がマニアックなタイプ。
レソ25280(レ350形)の種車となった。
おそらく真空ブレーキ搭載を意図したもので、最初から真空ブレーキ管は装備していたものと思われる。

この基礎ブレーキ装置は、どうなっているかというと、
側ブレーキを下げると、縦テコから引棒が車軸の上を通って、2位側の車輪の制輪子が可動し、
制輪子を吊った部分の縦テコで反転して、車軸下の引棒が引っ張られて1位側の制輪子が可動するという・・・。
すでにこの時代に引棒式の利点を認識していたようだが、なんとも複雑な機構である。
う〜ん。やっぱりマニアックとしか言いようがない。


..2019/03/01(金) 00:06 No.264
 
 ◆ ワ1形。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 4.5KB )

ワ1形を描いておるが、どれも同じじゃん(笑)。
ここらで切り上げるかな?


..2019/03/17(日) 22:38 No.265
 
 ◆ ワ7544号車    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 6.2KB )

これは、「全盛期の国鉄貨車.1」に載っている車両だが、山形屋根ながら どうも出自は山陽鉄道ではなさそう。
山陽の特徴としては車体幅が広くて軸距が大きい、側引戸の幅が大きいなどの特徴もあるが、ワ7544号車は軸距も車体幅も大きくない。それとも山陽の初期車の なれの果てなのだろうか・・・。
側引戸はワ22000形1次車に似たもので、幅が広くなっているが、更新工事で開口部を広げたのかもしれない。


..2019/03/17(日) 22:59 No.266
 
 ◆ ホワ6001は、    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 1.2KB )

左端が公式写真なわけだけど、
サイトで解説したように、表記方が当時の官鉄仕様ではなくて、
右端の絵をこしらえたわけだけど、
実運用の際にわざわざ“工”マークまで書き換えなかった可能性の方が強い気がずっとしてて、やっぱり真ん中の絵を正規版として掲載する事とした。
まあ、製造してから2年で官鉄→国鉄に改組されているから、ほんのわずかな期間だし、記録も残されていないだろうけど、少しでも可能性・実現率の高い奴を掲示したいよね。


..2019/03/23(土) 20:25 No.267
 
 ◆ 古典貨車にあらず?    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
明治時代の正真正銘の古典貨車を探求してみると、ワ17000系って、全然古典じゃ無いって気がしてくる。
鉄道模型で明治時代を再現した編成に混ぜるって言っても、明治最末期しか再現できないし、大正時代を再現するにも仕様が数年毎に変化するし・・・意外と扱いにくい題材ですね。


..2019/03/23(土) 20:34 No.268
 
 ◆ フワ30000。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 12.0KB

ふう、更新完了。
絵の方は国会図書館アーカイブにあった「客貨車名称図解」に良い三面図があったから、簡単に描けたが、いっつも解説書くのに頭を使う・・・。


..2019/03/31(日) 04:06 No.269
 
 ◆ 引戸のステップを追加。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 12.3KB

晩年仕様のフワ30000系に引戸のステップを描き忘れてたので追加。
この程度の修正は更新履歴には載せていない。

ところで、戦後しばらくまで管理局の表示と常備駅の表記がズレているものがあるが、
これは当初、常備駅の表記が縦書きだった名残りなんだろうな・・・。
これも地域差があるようで、東局のクム1なんかは戦前から揃えて表記している。


..2019/03/31(日) 21:07 No.270
 
 ◆ ワフ6500形と戦前形豚積車を解析ちう。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 15.8KB

ウ1形の写真は3枚、ウ100形の写真は2枚、ウ200形の写真は3枚、ワフ6500形に至っては写真が見つからない。
形式図は大して参考にならない。
豚積車の形態差が多いい上 資料は少ないが、何とかするさ。


..2019/04/07(日) 00:59 No.271
 
 ◆ ふむ。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 22.5KB

こんなところか。

..2019/04/11(木) 01:12 No.272
 
 ◆ 門司局 ウ118号車。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 48.8KB

そういえば、昭和16年の記録映画の「貨物列車」に、
何か豚積車が映っていたなと思いだして、抽出したのがこれ。

あらら、側ブレーキの配置が 作画資料に使っていたウ132号車と違うじゃん。


..2019/04/13(土) 21:36 No.273
 
 ◆ 名古屋局 ウ132号車。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 48.8KB

これが今までウ100形のメイン資料として使っていたウ132号車の画像。
「全盛期の国鉄貨車.1」より抜粋。

ウ118号車も、ウ132号車も、形式図面上はウ100形の前期タイプだが、種車が違うのか?
妻面が縦張りならウ1形が種車だと分かるのだが・・・。


..2019/04/13(土) 21:37 No.274
 
 ◆ ウ100形 初期形態。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 48.8KB

こちらは「よみがえる貨物列車」から切り抜いたもので、ウ100形の窓蓋取り付け改造前の姿。
結局、ウ100形の全容は わからないね。

変な冒険せず、写真に残されたやつだけ描こう。


..2019/04/13(土) 21:38 No.275
 
 ◆ む。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
写真のサイズが小さくなってる・・・。
1ページあたり沢山貼ると縮小される仕様なのかな?


..2019/04/14(日) 21:15 No.276
 
 ◆ ツ2000形。    ++ にわとり [URL]   [引用]

 
 
.png / 48.8KB

やはり 昭和16年「貨物列車」から。

こんなんでも 読み取れる情報は多くて、スリットの位置とか、側柱の素材や、検査表記の周囲の板の張り方とかが分かる。


..2019/04/20(土) 16:55 No.277





 ◆ コンテナはあれだ、    ++ にわとり [URL]   [返信] [引用]

 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 0.6KB )

ボーってしてると、すぐに陳腐化してしまう。
定期的に新しいの描いて、なるべく時代に追いついていかないと・・・。
まあ、描くのは簡単だけどね。


..2018/12/29(土) 23:52 No.259



 


     ++ 21style BBS ++    Tacky's Room