釣りの話あれこれ・釣果自慢をお楽しみ下さい。
画像は1回につき約300KBまでOKです(管理人がチェックした後にアップします)

皆さまの楽しい会話で、この場が盛り上がりますように。



ホーム 携帯用  新規投稿

 チヌ大会    ..いっちー     返信
      2019/11/09(土) 22:30  No.901
 
 
.jpg / 48.8KB
久々の投稿です。
夏場はあまり釣りに行けず、秋になってもなかなか釣果が恵まれず
ネタがありませんでしたが、11月3日に行われた某釣具屋主催の
チヌ釣り大会に友人と参加してきました。
キャノンボール式の大会のため、数年前に45オーバーを釣ったことある漁港で
釣り座を取りました。

チヌ煙幕とオキアミ2Lを混ぜ、つけ餌に生イキくん2LとMのオキアミボイルを使用。
数名のアングラーがいる中、3投目でウキがスッと入るアタリが、
浮かせたのは40ある綺麗なチヌ。
これは幸先いあなぁーと思っていると、隣に女性アングラーが入ってきて、手際よく準備して、
数投で50近いチヌを上げられ、まさか隣で上げられるとは思いもしませんでした。
それから、2枚追加しましたが、42が最高でした。
上位とはいきませんでしたが、まだまだ腕が足りないと実感し、反省出来た釣りとなりました。



 長崎県壱岐島    ..竹下新悟     返信
      2019/11/07(木) 11:02  No.900
 
 
.jpg / 212.8KB
11月に入って磯釣りもシーズン本番目前となりました。
今年は水温も高く、あまり良い情報もなかったので様子見と練習を兼ねて
釣行してまいりました。
さて、壱岐と言えばゴーゴーと川のように流れる本流の釣り場が多く
普段の釣り方では通用しない場面もあります、
当然ながら使用する集魚材にも少しこだわる必要があります。

今回、僕が使用した集魚材は「G-MAX、制覇グレ、ホワイトパワープラス」の
三種を使用しました。

自分流イメージとして本流釣りはとにかく沖にマキエを効かせ
早く浮かせるをイメージでプレイしていますので
普段よりも多くマキエを使うため、増量タイプとなるホワイトパワープラスを普段よりも追加しました。

当日は生憎の荒天で思うような釣りも出来ずに終わってしまいましたが、
機会を見てこのスーパーブレンド集魚材で再度釣行したいと思います。



 秋磯はイズスミ天国    ..morizo     返信
      2019/11/04(月) 18:28  No.899
 
 
.jpg / 96.1KB
11月4日秋磯の確認を兼ねて坊津へ釣行してきました。

船長に前情報を聞き出そうも水温が高くグレは釣る人が来ていないとのこと…
今日は「中ヒト瀬」に乗せてもらいました。
マキエ(今回はGMAXを使用)を足元に打つと朝からイズスミが乱舞状態です。
あまり見たくない光景です。

案の定前半戦はイズスミ「しか」釣れませんでした。
恐らく15枚は釣れてます。

しかし、11:30頃から目に見えてイズスミの活性が下がり乱舞状態が止まりました。
すると、木っ端グレがちらほら釣れだしました。

ただ仕掛けにマキエを素直にかぶせると木っ端が釣れてしまうので
仕掛けとマキエはずらし沖目で同調させるとこれが上手くいき、
何とか35pクラスのグレを釣ることができました。
GMAXは視認性に優れるので沖目でも簡単に仕掛けとマキエの同調をさせられますね‼

そのまま納竿まで同じパターンでヒットパターンを作り25p〜37pまでのグレを
ヒットさせ(25pクラスは針飲まれのみキープ)、納得のいく1日にすることができました。



 水族館みたい    ..morizo     返信
      2019/09/16(月) 07:04  No.898
 
 
.jpg / 80.6KB
まだまだ暑い毎日ですが9月15日朝のみと時間を絞り釣行してきました。

最初は谷山港で竿を出しましたがフグの猛攻に遭いさっさと切り上げ
鹿児島市の南港で仕切り直しです。
小さい堤防ですが釣り人は5人ほど先着し頑張っておられるご様子です。
釣り座が近くなる方に挨拶を交わし入れてもらい7時30分頃から釣り再開。

ここは初めて竿を出す場所ですが目で見える範囲で説明すると
手前から5mくらいは満潮時でも深さが2mほどしかないです。
ただ5mより先はドン深になってるらしく皆さん決まってその辺りで
プカプカウキが漂っていました。

私も例にもれず今、目の目にある情報を信じその周辺を探ることにしました。
2投目。
ひったくられるアタリにおっかなびっくり!
抵抗するも痛恨の高切れ!
なんなのこのデカさというくらいの1号竿じゃ全く言うことをきいてくれなヤツでした。

私の仕掛けだとこの攻めは無謀と判断し、沖にポイントを作り攻めなおすことにしました。

私は一番の潮下にいたので軽い仕掛けをゆっくり沈めながら潮の動いてる場所を探りながらの釣りに徹しました。

高切れからしばらくアタリは遠のいてましたが8時過ぎから次第に魚が釣れだします。
コダイ、メイタ、コッパ等サイズは小ぶりですが竿は飽きない程度に曲がってくれます。
9時過ぎには本日最大の70pほどのダツも釣れ夏を感じさせます。
そこからヘダイ、アイゴも混ざりました。

この時間帯になるとコンスタントに魚が釣れだし、徐々にサイズも上がってきましたが
10時半に無念のエサ切れ(朝の早めの時間限定の釣り予定だったため)で納竿となりました。
そして、暑かったことを思い出しました。
人間て魚が釣れだすと暑さを忘れますね。

みなさんも熱中症対策には気を付けて厳しい残暑の中で楽しい釣りをしましょう。



 久しぶりに良型のコロダイをゲット!!    ..竹やん     返信
      2019/08/06(火) 10:19  No.896
 
 
.jpg / 45.6KB
8月3日から4日にかけて、佐世保港外のガニ瀬へ三平丸で釣行しました。
この日は真夏日で夜でも27度以上ある熱帯夜との予報が出ていましたので、
氷に湿らせたタオルを2枚用意したり、熱柱症対策の飲料等を十分に用意して
釣行しました。
風がないため本当に暑く冷たくしたタオルで脇の下等の動脈を冷やして
熱中症にならないよう注意を怠らないようにしました。
そのおかげで12時くらいに良型のクロを仕留め午前1時位に待望のコロダイをゲットすることができました。
イサキも釣れましたが1匹釣れては時間をおいて1匹となかなか思うように釣れませんでしたが
久しぶりの夜釣りでしかもコロダイをゲットできたので良い釣行になりました。


 Re:久しぶりに良型のコロダイをゲット!!    ..竹やん    
        2019/08/06(火) 10:33  No.897
 
 
.jpg / 53.7KB
コロダイは57cmありクロは42cmありました。
写真は釣果の一部です。



 滝のような大雨の中47cmを筆頭に良型クロをゲット!!    ..竹やん     返信
      2019/07/14(日) 11:47  No.895
 
 
.jpg / 40.1KB
 7月13日(土)、佐世保港外の片島のハナレへ午前5時出港の三平丸で
釣行しました。
港を出るときから雨が降っていましたが、9時を過ぎた頃から
滝のような大雨が降り続いて
釣りをするのも大変な状況でしたが、
生のオキアミでは、すぐに取られてしまい
生いきくんの生のむきみに換えてから良型が釣れだし
最大で47cmオーバーのクロが釣れました。



 価値ある一尾    ..morizo     返信
      2019/07/08(月) 22:25  No.894
 
 
.jpg / 275.7KB
7月6日久しぶりに私の都合と好天が重なったので家からほど近い
鹿児島の谷山漁港にチヌ釣りに行ってきました。

ここは小さく浅い港ですがチヌの実績もそれなりにあり、釣り人があまりいないので
個人的には穴場スポット的釣り場になっています。

6時30分に港に到着。
先日、鹿児島は豪雨にさらされましたが思ったほど流木等の障害物もなく
釣りにはなりそうです。

キザミッコ2sと俺のチヌでマキエを作りツケエはオキアミと生さなぎを準備しました。

釣りを開始してみると恐ろしいくらい上潮が滑っていました。
本流釣りのような潮の速さです…

いろんな仕掛けを試してみましたがどれもなかなかしっくりこず、
また魚の活性も高くなく厳しい釣りになりました。

あの手この手で仕掛けを変えながら最終的にG6のウキに浮力以上のガン玉を打ち潮の流れに合わせながら沈め探っていく釣りにて
なんとか30p程の口太をまずはヒット!
港といえど河川域に位置する港でグレが食ってくるのはびっくりしました。

足元から竿1本くらいまでの距離なら上潮の速さもなんとかできるレベルだったので
遠投はせずネチネチ探り続けました。

10時30分頃、ツケエに変化が出だしたもののなかなかヒットに持ち込めないのでツケエも生さなぎに変更すると1投目にヒット!
ゆっくり沈むウキがスパっと消し込むことはなくウキの沈下速度がはっきりと変わったので糸を張り穂先でアタリを取りました。

苦労しながらもなんとか50pオーバーのチヌをタモに収め本日の釣りは終了となりました。

「俺のチヌ」は少ない海水で混ぜると粘りも出て遠投性も出ますが少し多めの海水で練ると
比重の軽い成分と重い成分がきれいに分離して浅い港とかでも重宝しますよ!



 梅雨クロ大漁!!    ..竹やん     返信
      2019/06/03(月) 17:58  No.893
 
 
.jpg / 53.4KB
6月1日(土)午前4時出港の三平丸で佐世保市港外の片島とガニ瀬へ釣行しました。
ガニ瀬から瀬上がりして、私が片島のスベリへ上昇した頃にはようやく明るくなり
かかっていました。
撒き餌には1日分として、G−MAXを2袋とグレゼロ1袋とオキアミを3角用意して
半分を海水と混ぜ合わせて使用しましたが、このG−MAXはバナナのような
甘い匂いがして魚や餌の匂いが苦手な人も無理なく使用できます。
また、遠投性や拡散・集魚力にも優れているので私の主配合剤となりました。
付け餌には、オキアミ生・生イキくんツインパック ネオハードとボイルパック・
生イキくん ツインパック ムキミを用意してローテイションして使用しました。
片島では10時頃まで竿だししましたが、イサキを1匹つるだけにとどまったので、
見回りに来てくれた三平丸でガニ瀬の5番へ瀬代わりしました。いい感じの下げ潮が流れており、
1投目から足裏程度のくろが釣れました。潮の変化のあるポイントを狙い
42.7cmを筆頭に30匹程度クロを釣ることができました。
写真はその中から型のいいものと弱ったクロを持ち帰ったものです。
この日は、ガニ瀬名物のバリも少なく梅雨クロがよく当たりました。



 平成最後の釣行    ..morizo     返信
      2019/04/29(月) 22:27  No.892
 
 
.jpg / 48.8KB
4月28日枕崎漁港へ行ってきました。

先週、同場所へ釣行した際、最大47pのチヌ、キビレ、真鯛(35p)計7枚釣れたので再びおいしい思いをしたくのこのこ行きました。
エサは前回と同じ「俺のチヌ」4袋にオキアミ2角、ツケエはオキアミ生PROのLです。
この「俺のチヌ」は凄いです!
遠投力、集魚力申し分なしです!
エサを作る際、海水は殆ど混ぜず練るように作ると遠投性が増しますので皆さんも沖目にポイント作るときとか是非使ってみてください。

さて、6時過ぎから竿を出し幸先よく32pのメイタを釣りましたが後が続かず…苦しい時間が続きます。
ボラ、アラカブなど暇をしない程度に竿は曲がりますが本命のチヌがなかなかヒットしません。
先週に比べかなり水温が低かったです。

11時頃モンスター襲来するもなすすべなく高切れ!
先週に続きやられてしまいました…

そのあと43pのチヌを釣ることはできましたがここのポテンシャルを考えると到底納得できません。

べた底を丹念に探っているとウキにおかしな動きが!
竿を立てると少し重さはあるのですが生命反応はありません。
上がってきたのは大人の拳大ほどのヤドカリ!

さすがにヤドカリを釣っちゃうと心も折れちゃって収竿となりました。

またどこか釣行した際は報告します。



 上甑島    ..いっちー     返信
      2019/02/01(金) 11:01  No.891
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 156.3KB )
今年初釣りは、上甑島の里に行ってきました!
蝶栄丸に乗り込み、3時半出港。
外は暗く夜釣りからスタート!デカクロを狙いましたが、
イサキとサバしか釣れず。
しかし、イサキもサバも引きが良く、30オーバーでした!
クロは日中ポツポツと釣れ、最大43センチまでが釣れました。
今回使用したエサは、オキアミグレ、グレゼロ、アドバンス、
生イキくんグレ、生イキくん半ボイルでした。
今回は、ボイルには反応はなし。
クロ7枚、イサキ・サバ1枚ずつと今年初にしては、幸先良い釣果でした。