釣りの話あれこれ・釣果自慢をお楽しみ下さい。
画像は1回につき約300KBまでOKです(管理人がチェックした後にアップします)

皆さまの楽しい会話で、この場が盛り上がりますように。



ホーム 携帯用  新規投稿

 2018の釣り納め!!    ..竹やん     返信
      2018/12/31(月) 20:10  No.890
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 114.7KB )
12月30日ホームグラウンドのガニ瀬へ釣行しました。
この日は北風が強く今年一番の冷え込みで波高2.5mの予報で北風も強く
予約していた片島のハナレのハナレへ上礁できるか心配しながらの
出港になりました。
片島へ到着すると波が這い上がっており風も強く釣りができないと判断し
安全ためガニ瀬のらくだのハナレへ上礁することになりました。
ここでも突風が吹き付けているので明るくなるまで竿だしを待つか考えてましたが、
少し明るくなったので(本当は黙っていると寒くてたまらないので)釣りの準備をすることにしました。
撒き餌には1日分として、G−MAXを3袋とオキアミを3角用意して半分を海水と混ぜ合わせて使用しましたが、
このG−MAXはバナナのような甘い匂いがして魚や餌の匂いが苦手な人も無理なく使用できます。
また、遠投性や拡散・集魚力にも優れているので私の主配合剤となりました。
付け餌には、オキアミ生・生イキくん ツインパック ネオハードと
アミ漬むきみ・ボイルパック・生イキくん ツインパック ムキミを用意してローテイションして使用しました。

背中からの風なので明るくなってきた7時すぎから竿だししましたが、
1時間たっても釣れるのは鰺とコッパクロが2匹だけだったので、
寒さ風のためここではクロを釣るのは無理かもと諦めかけました。
しかし、刺身が大好きな長男が今夜帰ってくるので、絶対刺し身ができるサイズを釣ることを目標にして
1匹を釣るため頑張って潮目ができた箇所に仕掛けを投入してみると30cm程度のクロが釣れた。
この後入れ食いとまでは行かないまでも、ポイントを一カ所に集中しないようにして、
右で釣った後左のポイントというように餌取りの移動を確認しながら、
付け餌もローテイションしてして釣り続けました。
この作戦が良かったのか集魚剤の効果のおかげか、クロの群れが居着いてくれたようで、
まるで五島で釣りをしているように自分が考えて仕掛けを投入して流していくと
思ったところでアタリが出るようになった。
午後3時の納竿時間までクロが釣れ続け40枚以上釣れました。
写真は傷ついたクロと型の良いクロだけを持ち帰ったものです。
クロは最大で36cmありました。



 gmax    ..たーやん     返信
      2018/12/17(月) 12:40  No.889
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 247.9KB )
12月16日(日曜日)鹿児島大隅半島の地磯にヒロキューさんから
新しく出たGMAXを持って行きました。
新しく出来たということで着いて早速マキエの袋を開けると、
とても甘い香りがして釣れそうな感じのマキエに仕上がっていると
率直に思いました。
実際に使ってみるとまとまりが良くその日は餌取りが多く
マキエワークで分けることができました。
それと拡散性もありしかも3.1キロと量もありまた使いたいと思いました。



 良型のクロはもうすぐ、佐世保郊外片島・ガニ瀬のクロ釣り!!    ..竹やん     返信
      2018/11/30(金) 13:58  No.888
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 153.5KB )
少し遅くなりましたが、11月23日(金)佐世保市港外の片島とガニ瀬へ
釣行しました。
水温はまたまだ高く、餌取りのバリや2ヒロ位で良型のイサキが釣れました。
クロも30cm級の地グロをなんとか10枚程度釣ることができました。
撒き餌にはオキアミ2角とアドバンスグレ1袋グレゼロを混ぜて使用しました。
 水温はまだまだ高く、秋磯のクロ釣りという感じでした。
狙っていた40cmオーバーのクロの姿はまだ見ることはできませんでしたが
楽しい一日を過ごすことができました。



 寒グロはもうすこしあとのようです!!    ..竹やん     返信
      2018/10/26(金) 11:40  No.887
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 226.1KB )
少し遅くなりましたが、10月20日佐世保市港外のガニ瀬へ釣行しました。
水温はまたまだ高く、餌取りのバリや2ヒロ位で良型のイサキが釣れました。
クロも36cmまでの地グロをなんとか釣ることができました。
撒き餌にはオキアミ2角とアドバンスグレ1袋グレゼロを混ぜて使用しました。
まだ、秋磯のクロ釣りという感じでした。
寒グロにはもう少し水温が低くなれば突入の予感はありました。



 秋磯のクロ釣り    ..竹やん     返信
      2018/10/13(土) 22:55  No.886
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 60.9KB )
少し遅くなりましたが、10月8日佐世保市港外のガニ瀬へ釣行しました。
小型のクロが多かったですが、なんとか30cmオーバーのクロを
釣ることができました。
撒き餌にはオキアミ2角とアドバンスグレ1袋グレゼロを混ぜて
使用しました。

もう秋磯のクロ釣りという感じでした。



 秋グレシーズン到来かな?    ..いっちー     返信
      2018/10/11(木) 17:09  No.885
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 236.6KB )
9月に入り、暦は秋となりました。
夏の猛暑で釣りを休んでいましたが、そろそろ我慢が出来なくなったので
秋グレが釣れるのか調べに坊津の久志に行ってきました。

水温も高く、潮の流れもいまいち、エサ取りのオヤビッチャやイスズミが多く、
クロのタナまで届くように工夫しながら、35を頭に5枚釣りました。
久々の釣りだったので、楽しめた釣りでした!

今回は、アドバンス、グレゼロ、オキアミグレ用、生イキくんグレ、半ボイルを使用。



 ガニ瀬夜釣り!!    ..竹やん     返信
      2018/07/18(水) 14:24  No.884
 
 
クリックで拡大表示 ( .png / 232.6KB ) 遅くなりましたが、7月14日(土)〜15日(日)にかけて、
明るい内に良型のクロとチヌが釣れ今日はいいかもしれないと、
期待の夜釣りに突入しました。
すぐにアタリがあり、良型がヒットしましたがオーバーハングに
なっている足下で瀬づれのためバラシてしまいました。
これが癖になってしまったようでこの日は、大物はいずれもばらしてしまい、
取り込んだのは写真のようなサイズになりました。
近いうちにリベンジ釣行しなければいけないと強く思っています。
次こそは大真鯛やコロダイをゲットしようと思います。



 久しぶりの釣行!!    ..竹やん     返信
      2018/05/28(月) 17:30  No.883
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 189.2KB )
5月26日(土)相浦港から出こうする三平まるで片島のスベリへ釣行しました。
生憎の雨模様でしたが、波はなく目的の片島のスベリへ上礁することが
できました。午前6時から午後3時までの竿だしになるので、
撒き餌にはオキアミ3角とアドバンスグレ1袋・ゼログレ2袋を2回分に
分けて使用しました。
付け餌には生イキくんツインパックと・生イキくんツインパックムキミと
オキアミの生を使用ししました。
このときいい感じで上げ潮がまだ流れており、仕掛けを投入してウキの周りに
撒き餌を打ち潮に乗せて流しているともの凄い竿引きのあたりがありました。
しかし、雨のためかカイドに糸が絡み穂先が1回転以上曲がり今にも竿が
折れそうでクロとのやりとりもできずバラシてしまいました。
この後も何度か大物が当たりましたがそのたびにリールがバックラッシュしたり
トラブルが続き大物はゲットできませんでした。
しかし、35cmを打ち筆頭に7匹のクロをつることができました。
帰り間際になってやっと本来の釣りの感覚が思い出された次第でした。
久しぶりの釣行でトラブルもありましたが、
本当に釣りは楽しくストレスが解消した思い出帰路につくことができました。



 のっこみチヌ満喫2    ..池田 剛     返信
      2018/04/11(水) 09:57  No.882
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 34.0KB )
4月9日、またまた西宮ケーソンに行きました。
同じポイントに入って撒き餌作りします。
撒き餌はいつも同じ生オキアミ1.5キロに生さなぎと
麦黒鯛と紀州ヌカを各半袋です。
刺し餌は生オキアミとコーンです。
前回と同じポイントに最初から多めに撒き餌を撒きます。
しかし、その日は流れが速く、なかなか刺し餌がテトラの穴に入っていきません。 
仕掛けを変えてウキを強制的に沈めてラインでアタリを取るやり方にすると
ようやく35センチぐらいのサイズが釣れました。
その後も同じやり方で合計7匹釣れました。
これからもまだまだ釣れ続きそうです。



 のっこみチヌ満喫    ..池田 剛     返信
      2018/04/04(水) 18:32  No.881
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 33.1KB )
4月4日、前回良い感じだった西宮ケーソンに再度行きました。
同じポイントが空いていたのですぐに場所を取り、
撒き餌作りを始めました。 
撒き餌はいつも同じ生オキアミ1.5キロに生さなぎ黒鯛と
麦黒鯛を各半袋と紀州ヌカを半袋です。
刺し餌は生オキアミとコーンです。

最初に多めに撒き餌を撒き、仕掛けを作りながらも時々撒き餌を撒いて
前回と同じテトラの穴らしいところにポイントを作りました。
朝8時から昼1時までにチヌ45センチまでを12匹釣れました。
久しぶりの好釣果になりました。