釣りの話あれこれ・釣果自慢をお楽しみ下さい。
画像は1回につき約300KBまでOKです(管理人がチェックした後にアップします)

皆さまの楽しい会話で、この場が盛り上がりますように。



ホーム 携帯用  新規投稿

 のっこみチヌ楽しめました!    .. 池田剛     返信
      2017/04/22(土) 08:08  No.832
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 40.7KB )
4月20日、兵庫県西宮市の西宮浜ケーソンに
オキアミのフカセ釣りに行って来ました
今回も沈みテトラがびっしり入ったポイントに入りました。
この沈みテトラのエリアは80メートルぐらいあり、
少し難しいポイントなので必ずどこかは入れます。
撒き餌はオキアミ1.5キロに生さなぎ黒鯛1袋に
制覇チヌホワイトベース1袋です。
刺し餌は生のオキアミと生イキくんチヌです。
前回同様、沈みテトラの上を引きずりながら流すと、
棒ウキを一気に消し込むアタリでまず1匹。 
しかし、その後続かず潮が速くなり苦戦。 
1時間ほどして潮が緩やかになり、南西の風も吹き出し波気が出てきだしてからぽろぽろと釣れ、
チヌ33センチから45センチを7匹釣れました。
浅いポイントでは生さなぎ黒鯛とホワイトベースの組み合わせがいいですね。



 いまいちな? のっこみです    .. 池田剛     返信
      2017/04/17(月) 10:30  No.831
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 35.8KB )
4月15日、兵庫県西宮市の西宮浜ケーソンにオキアミの
フカセ釣りに行きました。
朝8時頃から昼までの時間なので、撒き餌はオキアミ1.5キロに
生さなぎ黒鯛1袋にチヌ煙幕1袋です。
刺し餌は生のオキアミと生イキくんチヌです。
前回のポイントは先客がいたので、足元から竿2本先まで
沈みテトラがびっしり入ったところで竿を出しました。
浮き下1.5ヒロで流してみても反応がないので、
30センチほど深くして沈みテトラの上を引きずりながら流すとようやく
浮きを押さえ込むアタリが出て来ました。
その後ぽろぽろとチヌ35から43までを5匹釣れました。
のっこみのはずなんですが食いの渋い日でした。



 ようやく、のっこみです。    .. 池田剛     返信
      2017/04/07(金) 17:18  No.830
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 76.2KB )
兵庫県西宮市の西宮浜にようやくのっこみチヌが入って来ました。
4月7日、朝8時頃から昼までの間、西宮浜ケーソンにオキアミのフカセ釣りに行きました。
撒き餌は、オキアミ1.5キロに生さなぎ黒鯛1袋に制覇チヌホワイトベース1袋。
刺し餌は、生オキアミと生イキくんチヌとコーンのローテーションです。
竿2本先の沈みテトラの周りを狙っていると、棒ウキを一気に消しこむアタリで
チヌ35から49を5匹釣れました。  バラシや素針も多く楽しめました。
これから1か月はのっこみチヌで楽しめそうです。



 片浦のクロ釣り⁉    ..いっちー     返信
      2017/04/06(木) 17:58  No.829
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 214.5KB )
3月下旬にクラブ員4人と嘉栄丸に乗り片浦へ釣行に行ってきました。
僕たちが瀬上がりしたのは、トリのクソで、ここの瀬は、クロの実績が高いのだか、
この頃瀬ムラが出てきているとの話でした。少しでも長く釣りがしたいので、
早速撒きエサ作りに入りました。
沖あみグレ用1角と磯マスター、アドバイスを混ぜ合わせました。
ツケエは、生イキくんグレとムキミを用意。
潮は、始めは右へ途中からは左へと流れいい感じ!数投投げ、小さいアタリはあるものの、
合わせを入れても食わない、合わせずに待ってても食わない。あぁー悔しい。
ハリスを細くしたり、長さを変えてみたり、針を小さくしたりと試行錯誤しました。
それでも釣れないので、タナを深くして探っていきました。
すると、それまでたるんでいたラインが一直線に!気が緩んでいたので慌てて、
キタッと声を出して合わせます。この引きはクロの引きっぽくなく、重たい感じ。
慎重にやり取りしながら水面近くまで来ると魚影はギラギラ輝いていて、
上がってきたのは50もあるチヌでした!この後も50を頭に4枚追加し、
クロ釣りに来たのにクロが釣れずチヌ釣りになりました。
クラブ員の方にもチヌ釣り大会なら優勝だねと(笑)
日ムラはありますがクロもまだ釣れているみたいなので、是非片浦に行ってみて下さい。



 イルカが?    ..めがねぱぱ     返信
      2017/02/26(日) 18:23  No.828
 
 
鹿児島県徳之島からです☺  
今日は休み!のっこみチヌ狙いで港へ行きました。
雨はしかたないですが、またまた爆風
しかも釣りをしずらい北東の風😭 
釣仲間が先に入って居たので隣で釣り開始!
マキエは麦黒鯛  チヌZ半分  パン粉1kg プロサシエサ1角
ツケエサは生いきくんLL 生いきくん半ボイルLL 生いきくんムキミMを
ローテーションして使いました。
しかし3日前から釣果が激減していて、食い渋り😅 
どうにか食わして結果は30cm〜42cmまでのチヌ5枚。
終わり間際にはイルカが50m手前で数頭はいり、釣りを断念しました。
チヌを捌いて胃を確認すると麦だらけで麦黒鯛を使って正解でした。
また徳之島の情報を投稿したいと思います😁



 北風の強風の中寒グロ・チヌを狙い釣行。    ..竹やん     返信
      2017/02/25(土) 09:18  No.827
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 144.7KB )
投稿が遅くなりましたが
2月18日(土)ホームグランドの佐世保港外のガニ瀬へ釣行しました。
午前5時出船の三平丸でガニ瀬のベタ瀬という低礁へ瀬上がりしました。
この日も集魚剤には「グレゼロ」をメインに制覇グレと海苔の力を
オキアミ3角とアミ1角と良くかき混ぜ半分を前半用に使用し
残りは後半用に使用しました。
付け餌には、生イキくんグレ・生イキくん半ボイル・生イキくんムキミと
生のオキアミの付け餌を用意しました。
この日は小潮で低礁のベタ瀬に一日中いることが出来るので上げ潮と下げ潮両方が狙えるので
寒グロもチヌも期待が大きいと思いこの瀬へ上礁することにしました。
しかし、北から北西の強風が強く、ラインコントロールに気をつけ、仕掛けを流していくと
竿アタリで35cm程度のマダイが釣れ、潮の流れが緩むと45cmのチヌが釣れました。
この後オナガと思われる強烈なアタリがあり2号のハリスをを飛ばされました。
このバラシのせいか、なかなかアタリが無くなったのでウキを0号から2Bへ換え
ガン玉を段打ちすることでアタリが出るようになったときにチヌを追加しましたが、
またアタリがなくなり00号のウキに換えてマダイの52cmを取り込みましたが、
寒グロと思われるアタリは針外れでバラシてしまったのでリベンジしたいと思い釣行を終えました。
この日の前日春一番が吹き気温が急上昇したあと、この日は急に気温と水温が低下し食い渋りましたが
ヒロキューの集魚剤の集魚力と付け餌をローテーションすることで何とか釣果を得ることが出来ました。



 チヌののっこみ    ..めがねぱぱ     返信
      2017/02/22(水) 17:25  No.826
 
 
初めて投稿します😁鹿児島県徳之島で1月末から漁港にチヌの大量に入ってきます😁  
今年も何度か行ってますが2桁は大体釣れます❗
2月20日に休みで1週間ぶりの釣行で風は南寄りの風爆風。 
朝から港の状況確認。
なんとか釣りができそうなので撒き餌作り😁
麦黒鯛1袋  チヌZ半分  パン粉1kg プロサシエ1角
付けエサは生いきくん2L 生いきくん半ボイル2L 生いきくんMをローテーションして使用。
1投目からヒット、順調につれ3時半に終了 
32cm〜46cmまでのチヌが19枚❗
とてもいい休日になりました☺
また釣行に行くので投稿したいと思います😁ぬ  



 ノッコミ間近?    ..morizo     返信
      2017/02/20(月) 19:20  No.825
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 91.6KB )
2月18日、久しぶりにチヌ釣りに行ってきました。

あまり本腰入れずに軽い気持ちで9時過ぎ港へ到着。
あまり人のいないところでのんびり釣りたかったので谷山港という
小さい港へ行きました。

案の定先客はおらず、適当なところへ釣り座を構えマキエ作り。
今回は午前中のみの釣行ということでアミ1角に、生さなぎ黒鯛1袋に
パン粉2kgをブレンドしました。
ツケエは生チヌのみです。

釣り開始から即、メイタが釣れました。
小さい港でも魚はいるもんだなと感心してしまいます。

小さく浅そうな港なので細かいタナも取らず2ヒロ半から3ヒロくらいで終始釣りました。

途中、アジ子の周回、アジ子を狙ったシーバスの襲来など魚影の濃さにびっくりです。

最初は手のひらサイズのメイタはリリースしていましたが活かしバッカンも持っていたので
どのくらい釣れるか10時頃から生け捕り作戦開始。

10時半くらいにはキビレですが41pをゲット!
納竿間際には50pのチヌも釣れました。

12時納竿まで終始大なり、小なりの魚が竿を曲げてくれたので非常に楽しい釣りとなりました。

50pのチヌは釣り上げた時にさなぎを吐き出しました。
だいぶ荒食いモードに入っている感がありました。

腹もパンパンでノッコミが始まる気配もぷんぷんです。

また近いうちに生さなぎ黒鯛持って釣行したいと思います。



 新年釣り大会    ..いっちー     返信
      2017/02/02(木) 14:20  No.824
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 52.1KB )
一月初旬、私の所属するクラブの新年釣り大会が開催されました。
クラブ員皆、新年初釣りということでワクワク、会話が弾みいよいよ出発。
今回お世話になったのが、枕崎周辺に船を出す海星丸さんです。
船長は、親しみやすい性格の方で、お客さんにも親切です。
私は、立神に瀬上がりしました。立神も釣果のいい瀬と聞いています。
期待が高まります。早速、ポイントを決め、マキエ作りに入ります。
今回使用するのは、普段からいつも使っているヒロキューの海苔の力と
磯マスター遠投をオキアミ1角に混ぜ合わせました。
混ぜ合わせるポイントとして、風の強さ、潮の流れの速さを考えます。
風裏のため、風の影響は受けないようです。
しかし、潮の流れは左に速く流れ、固く作ると塊のまま潮に流れ、集魚力が低下します。
なので、拡散するように作り、マキエワークでコントロールしていきます。
ツケエは、生イキくんグレ、ムキミ、オキアミ生をローテーションし、この日に食いのいいエサを探します。
釣り方は全層釣法、基本ガン玉、ジンタンは打ちません。まずは、タナを探ります。
浅層から順に仕掛けを入れ込みます。浅層は、エサが取られます。また、沖へと走る魚もあり、
青物も集まっているようです。
中層ではコツコツあたりがあったり、エサを持っていったりとまずまずサイズのクロが数枚上がります。
数回は、ブレーキでは抑え切れない引きがあり、デカクロを逃します。
悔しいが歯が立たないほどのクロが多くいるようでした。
あっという間に回収時間が訪れ、帰港。皆、苦戦していたようで、型が小さく数も上がらなかったみたいです。
検量では、3尾総重量2sで私が優勝することが出来ました。
まだ、型は小さいですが、今から釣れてくるのではないでしょうか。



 寒チヌ    ..池田 剛     返信
      2017/01/11(水) 21:39  No.823
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 38.2KB )
1月10日、兵庫県西宮浜石畳にある小波止に釣友と2人でチヌ釣りに
行きました。
このポイントはこの釣友が得意なポイントなので、
攻め方を教えてもらいながら、朝からのんびり竿を出しました。
私の撒き餌は、オキアミ1.5キロに生さなぎ黒鯛1袋にチヌ煙幕半分と
米ぬか1キロ。
刺し餌は、生イキくんチヌと生イキくんチヌに生さなぎ黒鯛をまぶしたものの2種類のみです。
朝、9時ぐらいに1匹目が釣れ、昼2時ぐらいまでにチヌ35センチから45センチまでを2人で10匹釣れました。
すっかり冬のチヌ釣りに変わりましたが底棚にしっかりと生さなぎ黒鯛が効いてくれて
狭いポイントでも数釣りできました。