ホーム 携帯用
名前  
Mail   URL
タイトル  
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 

 来週は定時総会です。    ..雷親父    i125-204-116-211.s41.a001.ap.plala.or.jp
      2018/02/19(月) 10:01  No.3172
 
 
以前から行ってみたかった定時総会だったんだけど、今回は雷・雷華が獣猟牝年度代表犬に輝いたので出席の予定です。
今年度は獣猟競技が3回(だったと思う)だったので、お見合いがてら参加の岩見沢と秋の本部展で全犬と春の本部展でクラス取ったので文句なくNO.1なので大手を振って受賞してきます。

獣猟は牡犬も函館支部だったので、獣猟は函館支部が年度代表犬独占!
冬期本部展函館でも大暴れすればいいなぁ〜
幼犬なれど良いのがいるんだよなぁ〜
兄妹犬で…

 Re:来週は定時総会です。    ..トコのじじ      i121-115-82-224.s05.a001.ap.plala.or.jp
        2018/02/20(火) 09:54  No.3173
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 157.7KB )

雷親父どの

 雷華のメス獣猟年間優秀犬受賞おめでとうございます。昨年秋季獣猟競技会で本部参考犬獲得してますので堂々たるものです。

 獣猟オスの年間優秀犬は八雲の安千谷さんちの蓮ですね。安千谷さんの繁殖犬は、道内、本州で大活躍で、先日の白老支部展でも室蘭の小松さん所有の二代伯優が若オスで優勝してました。

 ちゅうことで画像は昨年秋の恵庭支部展での二代伯優と↓は2/18
白老支部展優勝の二代伯優動画です。←ゼッケン33番  ゼッケン35が安千谷さんがひいている蓮で、蓮は昨年の展覧と獣猟のオス犬年間優勝犬を獲得しています。 
https://youtu.be/byvjXl2JY5E

 二代伯優と蓮は同胎の兄弟です。白老支部展では二代伯優が獣猟の全犬優勝してるので安千谷さんのとこの繁殖犬は展覧も獣猟もいける二刀流犬です。
   2/18白老支部展 若犬牡組
 ゼッケン35が安千谷さんの連でゼッケン33が二代伯優。同胎の兄弟なのでよく似ています。
 https://www.youtube.com/watch?v=9iPYHXtfraw&t=7s

 Re:来週は定時総会です。    ..雷親父    i125-204-116-211.s41.a001.ap.plala.or.jp
        2018/02/20(火) 15:58  No.3174
 
 
道南白犬軍団は「観て良し、使って良し」の二刀流ですか。
我が黒犬軍団雷は「使って良ければ全て良し」なのです。
本部展は116号と暴れん坊黒天雷で獣猟だけ参戦、黒天雷は落ち着きがないので個体審査が心配、雷親父の雷が響き渡り審査員ドン引きかも…

 Re:来週は定時総会です。    ..トコのじじ      i121-115-82-224.s05.a001.ap.plala.or.jp
        2018/02/20(火) 20:32  No.3175
 
 
雷親父さん

 冬季本部展の黒天雷楽しみにしています。

 2/25(日)の本部総会でお会い致しましょう。


 121号今朝の出産    ..雷親父    i125-202-51-174.s41.a001.ap.plala.or.jp
      2018/02/15(木) 08:46  No.3169
 
 
今朝、大雪の除雪後覗いたら3頭産まれてました。

雷・仔犬01:https://youtu.be/4pNI9YdWOAg
雷・仔犬02:https://youtu.be/zeNkfkIKrzk

 Re:121号今朝の出産    ..トコのじじ      i58-93-173-55.s05.a001.ap.plala.or.jp
        2018/02/15(木) 09:59  No.3170
 
 
 雷親父さん

 ハナコオチビ誕生おめでとうございます。予定通りですね。

 生まれる前から待っている人いるというのは幸せな子犬です。

 Re:121号今朝の出産    ..雷親父    i125-202-117-227.s41.a001.ap.plala.or.jp
        2018/02/15(木) 13:32  No.3171
 
 
仔犬牡2、牝1でした。
この仔犬達はどのような成長をしてくれるか楽しみです。


 昨年の一胎仔登録数・・・    ..トコのじじ      i58-93-173-55.s05.a001.ap.plala.or.jp
      2018/02/03(土) 11:27  No.3165
 
 
  一胎仔登録数とは一腹で生まれた子犬で血統書を取得した数の事を指します。

 テレビ取材の関係で昨年生まれた北海道犬の子犬の数が必要だったので調べたところ・・・

 平成29年度北海道犬保存会の一胎仔登録数は201頭でありました。

 ちなみに平成28年度は249頭ですから前年比は80%で二割の減少となります。

 北海道犬保存会の一胎仔登録数のピークは昭和46年で7,061頭ですから平成29年はピーク時の3パーセント弱しか生まれていない事になります。

 一胎仔登録数の推移をマクロでみていくと

昭和46年7,061頭 昭和56年2,217頭 平成3年1,432頭 平成13年829頭

 ・・・となり、その後数年間は700頭前後でしたが平成25年から300頭前後に減り、その後は前述のような数値になっています。

 この要因は、小型犬が人気で中型犬を飼育する人が減った。外で犬を飼う習慣がなくなった。保存会会員の減少と高齢化などだろうと思うのでありますが、このままいくと野生動物ならレッドデータブックと思います。

 そんなことで昨年の一胎仔登録数201頭という数字を見ながらあれこと思いを巡らしておりました。 

 2月7日追記
    北海道犬協会の2017年一胎仔登録数107頭

   協会でも繁殖数の減に悩んでいるとの事でした。

 Re:昨年の一胎仔登録数・・・    ..雷親父    i125-202-51-174.s41.a001.ap.plala.or.jp (iPhone)
        2018/02/14(水) 08:58  No.3166
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 107.7KB )

116号頑張ってます。
 Re:昨年の一胎仔登録数・・・    ..トコのじじ      i58-93-173-55.s05.a001.ap.plala.or.jp
        2018/02/14(水) 15:26  No.3167
 
 
おおっ、これはタローが頑張っておりますです。

 なんちゅうても子犬が産まれなければ北海道犬は後世につながっていかないので頑張ってほしいと思います。

 皆様、二ヶ月後にはタローと千歳系赤メスの間に子犬生まれると思いますので、その節にはなにとぞよろしゅうお願い致します。


 Re:昨年の一胎仔登録数・・・    ..雷親父    i114-180-84-163.s41.a001.ap.plala.or.jp (iPhone)
        2018/02/15(木) 08:01  No.3168
 
 
121号も貢献、除雪後覗いたら黒褐毛3頭出産してました。
朝方犬が騒がしかったので今朝産まれたようです、時間おいてまた確認してみます。
今まで121号は30分間隔で出産していたので増えてなければ今回は3頭で終わりそうです。


 Shi-Ba 3月号    ..雷親父    i114-180-111-60.s41.a001.ap.plala.or.jp (iPhone)
      2018/01/29(月) 12:07  No.3158
 
 
Shi-Ba 3月号発売日です。
「北海道犬と凄腕猟師」楽しみです、注文済みですが記事が読めるのは2、3日後になりそうです。

 Re:Shi-Ba 3月号    ..トコのじじ      i58-93-173-55.s05.a001.ap.plala.or.jp
        2018/01/29(月) 20:29  No.3159
 
 
 雷親父さん繁殖の黒褐姉妹犬が金沢のマタギ集団に行った話は昨年今頃放映されたUHBテレビ「北海道プライド 北海道犬を守れ」で皆さんもご覧になつたと思います。

 今回、和犬雑誌シーバ2018年3月号(1月29日発売)の「ニッポン地犬紀行」では「北海道からやってきた姉妹犬 加賀国熊犬物語」と題し、その後の黒褐姉妹の事が掲載されます。

 取材は昨年12月なので黒褐姉妹にとっては初の猟期になりますがツキノワ、イノシシ猟のプロ集団で実猟犬としての訓練に励む黒褐姉妹がどのような猟犬に育っているかが楽しみであります。

 首都圏では、もうシーバ2018年3月号発売していますが、北海道では数日遅れるので待ち遠しいですね。

 Re:Shi-Ba 3月号    ..トコのじじ      i58-93-173-55.s05.a001.ap.plala.or.jp
        2018/02/01(木) 06:38  No.3160
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 183.0KB )

シーバ2018年3月号を入手いたしました。

 いつもながら日野カメラマンの美しい画像と読みごたえある青山誠氏の記事であります。

 大森氏繁殖の黒褐姉妹のモモとさくらの精悍な姿を満喫することができます。

 金沢のマタギグループのリーダー奥村氏の営むジビエ料理店「熊じろう」の様子なども出ています。

 画像の黒褐は金沢のマタギグループの古田氏のご愛犬モモで精悍な表情で写っています。このモモ画像見ていると山で鍛えられた猟犬の顔貌は違うもんだなと思います。

 
 古田氏は十勝森田荘の犬を三年越しで待ちました。

 Re:Shi-Ba 3月号    ..トコのじじ      i58-93-173-55.s05.a001.ap.plala.or.jp
        2018/02/01(木) 06:59  No.3161
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 157.8KB )

 取材は実際に山に入り前日から追っていたツキノワを探索したようです。

 古田氏の話では取材終了の午後に狙っていたツキノワを獲ったとの事でございました。

 画像左下が古田氏とご愛犬のモモ

 Re:Shi-Ba 3月号    ..トコのじじ      i58-93-173-55.s05.a001.ap.plala.or.jp
        2018/02/01(木) 07:04  No.3162
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 179.7KB )

 随分すごい山に入ったようで、取材陣も大変だったと思います。
 Re:Shi-Ba 3月号    ..雷親父    i125-202-51-174.s41.a001.ap.plala.or.jp
        2018/02/01(木) 09:26  No.3163
 
 
 さくらは写真小さめでしたが、母犬121号に似た感じに見受けられました。
 ももは大きく写っていましたね、アップの画像はは野生動物のような鋭い眼光で迫力がありこちらは父犬114号の影響が強そうです。
 記事の中で2頭を合わせると喧嘩をするとありましたが、昨日我が家では身重の121号が114号とやり合ってただいま冷戦中です。


 Re:Shi-Ba 3月号    ..トコのじじ      i58-93-173-55.s05.a001.ap.plala.or.jp
        2018/02/01(木) 22:02  No.3164
 
 
 雷親父さん

 古田さんのモモの顔貌は凄かったですね。記事に「十勝森田荘」から来た。旨の記述ありましたが、唯一これが気になりました。

 なんちゅうてもモモとさくらは雷親父さんの繁殖で犬舎号は「雷(いかずち)」ですからね。 

 でも黒褐姉妹の両親は十勝森田荘出身なんで十勝森田荘系には間違いありませんしね。

 それにしても黒褐姉妹の両親犬であるタローとハナコは発情期は夫婦エンマンで、それ以外は不仲ちゅうのも面白いですね。


 ゴマノハエ氏の胡麻コレクション・・・    ..トコのじじ      i58-93-173-55.s05.a001.ap.plala.or.jp
      2018/01/24(水) 22:07  No.3155
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 134.1KB )

 ゴマノハエ氏は白色犬の世界では、この人あり・・・という人物なのでありますが、一昨年あたりから胡麻毛の世界に深く入り込んでおりまして、「白のあなたが、なんで胡麻毛なの?」とお尋ねすると
 「私は昔から胡麻好きなの、だから胡麻なの」とのお答えでございました。

 それで一頭目の胡麻メスを入手すると早速繁殖し胡麻の増殖を狙ったのでございますが、最初の子には残念ながら胡麻はおりませんで、生まれたのは白、黒褐、赤の三色でございました。

 画像はゴマノハエ氏の胡麻メスであります。

 Re:ゴマノハエ氏の胡麻コレクション・・・    ..トコのじじ      i58-93-173-55.s05.a001.ap.plala.or.jp
        2018/01/24(水) 22:15  No.3156
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 135.4KB )

 昨年秋、ゴマノハエ氏は再度胡麻増殖にチャレンジしたところ、今回は見事胡麻のメスが一頭誕生。

 ゴマノハエ氏の喜びは大したものでありまして、もう舐めるようにして育てておりました。

 こちらの画像がその胡麻メス子犬であります。

 Re:ゴマノハエ氏の胡麻コレクション・・・    ..トコのじじ      i58-93-173-55.s05.a001.ap.plala.or.jp
        2018/01/24(水) 22:38  No.3157
 
 
クリックで拡大表示 ( .jpg / 140.7KB )

 これでゴマノハエ氏の胡麻熱も一段落かと思いきや、ゴマノハエ氏はご犬友のところで生まれた胡麻オスと胡麻メスをさらに導入し、ゴマノハエ氏の胡麻コレクションは一気に四頭まで増加致しました。

 ゴマノハエ氏によると「同じ胡麻でも、それぞれ色調が違っていてね、それがまたいいんだ」との事でさらに胡麻にハマチドリの様子でありまして、二月の展覧会には胡麻コレクションの子犬三頭を出すような勢いでありました。

 そんなことでゴマノハエ氏の胡麻コレクションを鑑賞したいお方は二月の展覧会においでになるとよいと思います。

 ちゅうことで画像はゴマノハエ氏が導入した胡麻の兄妹犬であります。左はメス、右はオス

 





 


RSS     ++ 21style BBS ++