受け継がれてきたものを次世代に
聖母マリアの花園

天 使 祝 詞

めでたし聖寵満ち満てるマリア、主は御身と共にまします。

御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。

天主の御母聖マリア、罪びとなる我らのために、今も臨終のときも祈り給え。アーメン


カトリック信者、カトリックに関心のある方のための掲示板です。

現在の教会を憂える方、戸惑われている方、大歓迎です。


意見交換の場ですので、礼儀と節度ある投稿をお願いします。

虚偽やふさわしくない投稿は、管理人の判断で削除するため承認制と致します。
投稿内容がアップされるまで時間を要しますのでお待ちください。
管理人:maggie




携帯用 過去ログ/検索
名前  
Mail   URL
題名色
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 


 2020/03/09 菊地大司教メッセージ「新型コロナウイルス感染症に伴う困難な時期にあって」    ..跪き    
      2020/03/10(火) 00:09  No.2846
 
 
2020/03/09(月) 菊地大司教様 メッセージビデオ

「新型コロナウイルス感染症に伴う困難な時期にあって」

https://www.youtube.com/watch?v=dRyQtUsi3Jc



 2020/03/08 四旬節第二主日の御ミサのビデオ    ..跪き    
      2020/03/08(日) 22:52  No.2845
 
 
四旬節いかがお過ごしでしょうか。

東京教区の菊地大司教様司式の本日の御ミサの動画が配信されています。

https://www.youtube.com/watch?v=Qf23zyeaNEQ&feature=youtu.be

以下、御ミサを拝聴しての感想です。


・朗読者、答唱詩編の詩編誦を歌っている方、オルガンを弾いておられる方のお顔が出ないことがよかった・・・。

・菊地大司教様が御ミサの冒頭から歌ミサのトーンで御ミサをすすめておられることも、よかった・・・。

(回心の祈りのトーンを普通の教会で聞くことはあまりないのではないでしょうか。)

・オルガンの音がとても美しい。(と、私は感じました)

フランスの天井の高い中規模の教会で聞こえるような、残響がたっぷり残るようなオルガンの音色の設定にしておられます。こういうのも、いいですね。

どなたがお弾きになっているのだろう、シスターだろうか、こちらのオルガニストの方なのだろうか、と思いました。

右の後ろの方に、聖歌隊のシスター方がおられるのだろうか、それならこのような聞こえ方がするだろうと思いました。もし、聖歌隊がオルガンの後ろにおられず、ベンチにおられるシスター方だけのお声なのなら、修道服の異なる、修道会の異なるシスター方であっても、このようにまとまったお声になるのだと感心しました。

普通の教会ではなかなかこのようにはなりません。つんざくような音響のオルガンの音、交通整理のためにオルガンの音が鳴っているような印象をしばしば持つので、今日の午後のひととき、久しぶりにいい音だなあと思いました。

・残念なことは、四旬節くらい、カトリック聖歌集を歌ってほしかったということです。こちらの御聖堂には、参列されたシスター方の人数分くらいのカトリック聖歌集はあるのですから。いばらのかむり、とか、カルワリオの、とか、ゴルゴタ、とか、神のひとりご、とか、1曲でもいいから入れてほしかったです。

・拝領の歌のマラナタ、高音部分のお声が聞こえます。きれいですね。

しばしの間、美しいオルガンの音に聞き入ってしまいました。

さて、御ミサが終わり、現実の生活がはじまります。

常に喜べ、たえず祈れ、どんなことにも感謝せよ、

この言葉を忘れず、与えられた一日を大切に生きていけますように!

1日も早くコロナウイルス感染が終息しますように!

病人の快復、我らの為に祈り給え。




 カトリック以外も尊重する前川清の信仰    ..のんのこ    
      2020/03/08(日) 12:56  No.2844
 
 
たいへんご無沙汰いたしております。
カトリック信者として有名な前川清がパーソナリティを務める「タビ好キ」というテレビ番組がありますが、
今月7日にKBS京都で放送された回(九州では平成30年7月1日に放送)では今村教会とその周辺を取り上げており、
前川清と前田枢機卿さまが友人同士であることや、地元の方々、および前川清の信仰生活などが紹介されました。
一方、「タビ好キ」ではロケ先の神社などがこれまで多数紹介され、前川清が神社で拝礼したり、宮司さまから話を聞いたり、
さらに大分県国東市の賀茂神社の葵祭(京都の上賀茂神社・下鴨神社の葵祭と同じお祭り)に喜んで参加する姿などが放映されました。
前川清のこの姿を見ると、カトリックというちっちゃい(失礼)枠にとらわれず、他の宗教もすべて自分の神様からの頂きものと考え、
尊重しているものと思われます
(前述の葵祭にしても「天には栄光、地には平和」などと念じながら参加すれば、
それでカトリックの信仰になるのではないでしょうか)。
私は前川清の姿と、そのご先祖さまから数百年続く信仰に感銘を受けました。
残念ながら「タビ好キ」は平成30年9月頃にBS朝日が放送を打ち切ってから全国放送ではなくなりましたが、
拙文をお読みの皆さんに前川清の信仰が伝われば、と思います。



 聖なる司祭・修道者の独身制    ..跪き    
      2020/02/10(月) 23:05  No.2841
 
 
1ヶ月遅れの一般向けニュースですが、
ローマ・カトリック教会で長きにわたり守られてきた秩序が簡単に破壊されないように、
92歳になられたベネディクト16世が発言してくださるのは、嬉しいことです。

・ベネディクト16世、既婚男性を司祭に任命する案に反対表明
・司祭独身制の継続を強く訴える

http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%89%8d%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%9e%e6%95%99%e7%9a%87%e3%80%81%e6%97%a2%e5%a9%9a%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%ae%e5%8f%b8%e7%a5%ad%e3%81%ab%e5%8f%8d%e5%af%be%e8%a1%a8%e6%98%8e-%e3%83%90%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%81%ab%e8%a1%9d%e6%92%83/ar-BBYTx3D?ocid=ientp



 ご無沙汰です!皆様、お元気ですか?    ..高校2年人格 智恵    
      2020/02/10(月) 22:50  No.2840
 
 
ご無沙汰しています。やっと、車イス納車されました!難病(八木アナと同じ:慢性疼痛線維筋痛症)ですが、なんとか毎日乗り切ってます。精神病も!

新しい人が沢山で、びっくりしました。
初めまして、福岡教区のカトリックの勉強はしてませんが、よろしくお願い申し上げます🙇♀

サボテンさん、ヨハネさん2人もいないのですか!忙しいのかな?と〜

カトリック?どうなるんでしょう?
最近、教会にも行ってないので、わからないです。ヤバヤバは、本当みたいですが、
でも、信者自身がハッキリ言わないから、聖職者はわからないのが本音です。

聖職者もわからない、信者もわからない状態。対立しているのかな?とは、最近、集まりに参加できた時に感じましたか。
カトリックに、共産党員信者いるのも?いかがですか?どう?思われます?

難病復帰無理でも、生きてる間に、また、意見は言いたいですね!昔みたいに。
では、また!

管理人様、体調悪くなさらないで下さい。
管理人様には、感謝しています。
また、きます!



 聖イグナチオ教会 聖チェチリア聖歌隊のコンサート    ..跪き    
      2020/02/06(木) 20:51  No.2839
 
 
2月11日14:30よりコンサートが行われます。

https://sites.google.com/site/stceciliachoir1945/konsato

聖堂内陣を使っての音楽発表会には賛否両論ありますが、美しいラテン語聖歌の合唱を聞かせていただけると思います。



 いわれなきカトリック陰謀説について    ..ディフェンダー    
      2020/01/16(木) 11:43  No.2838
 
 
教会の外のことに気を取られたくないのですが、何十万人も観覧する政治討論番組の宗教特集において、カトリックへのトンデモ批判と誹謗中傷が繰り返されています。
これに限らずインターネットの情報拡散の性質から、カトリックに対する執拗な偏見が広がることに関して日本のカトリック教会はなぜそれを正そうとしないのでしょうか。
積極的宣伝を差し控える謙虚さは共感できるものですが、史実上の間違いを否定せず、放置することでデマが雪だるま式に膨れ上がって膨張していきます。そしてそれは
カトリックに向かうべき潜在的信徒、悩める信徒-予備軍の人々を教会から遠ざけ、ニューエイジやスピリチュアルや信仰宗教に横取りされてしまいいます。世俗の誤解への反論を怠ること、一般世論に目を配らないことは、教会として大問題だと思うんですが....。おかしな陰謀説がはびこることに見て見ぬふり(逃げている)でなく、教会あるいは熱心な信徒は正面からそれと対峙する必要があるのではと思います。



 無題    ..失礼します    
      2020/01/01(水) 07:49  No.2836
 
 
ここの掲示板で腹立たしいことは、批判的な記事を書く人が管理人さんの忠告のあと、いっさい謝罪のコメントを投稿しない所にある。誰にでも腹のたつことや間違いはある。カトリック信者ならその人のために祈るべきだと想うのだが。過去にも、批判しっぱなしの投稿者がいる。やはり、承認制に戻すべきではないだろうか、管理人さんの検閲は必要だと思う。お忙しいこととは思いますがよろしくお願いしたい。



 【注意とお知らせ】    ..管理人Maggie    
      2019/12/21(土) 22:01  No.2835
 
 
パインさんの投稿を削除させていただきました。
理由として、「伝統主義カトリックを自称しながらフランシスコ教皇批判に熱心な某氏」という大雑把な書き方で根拠のない疑いをかけるのは、意図した人以外をも名誉棄損していることになります。
この掲示板では、違和感を感じざるを得ないはっきりとした事象についてご報告されるのは結構ですが、あやふやな形や憶測で名誉を傷つけるようなことは避けていただきたいと思います。



 教皇様来日のあと・・・    ..跪き    
      2019/12/21(土) 17:22  No.2833
 
 
教会で、教皇様をお迎えして帰国されたあと、司教様方、神父様方から、教皇様来日で・・・云々、のお話を幾度かお聞きしますね。

先の投稿で「核廃絶」と書きましたが、武器の所有や核の使用について言及してくださってよかったとおっしゃっている方はいます。彼らが信じている政治的イデオロギーを絶対化させるために、教皇様の発言は大事であるようです。そういう方々のことは隅に置いておいて、私が見逃していたいくつかのお話を聞くことができました。

その1

教皇様の御ミサの聖体拝領の時に、手で御聖体を拝領しようとして手を出した信者に舌の上で拝領させるように促された司祭がおられたそうです。

その2

ミサ中、教皇様の香のたむけ方(献香の所作)が祈りに満ちていた、というのです。
香をふって次の所作に移られる前に間があって、その間祈っておられるように見えたというのです。これを言われた方は祭壇におられた方です。

我らの主イエズス・キリストの御降誕のミサで多くの教会では香を振られると思いますが、それをする司祭や侍者は倣ってほしいですね。

その3

ミサ中、教皇様の左右におられたバティカンから来られた聖職者(聖職位階はわかりません)は聖変化の時に跪かれたそうです。それなのに、その近くにいた日本の神父様方の教育を受けた日本人(司祭なのか修道者なのか神学生または一般男性なのか?)は、そのままだったそうです。教育で人は変えられるということ、自分はどのような教育を受けてきて今こうなっているのか、知ることですね。

待降節も終盤にさしかかりました。皆様、よいクリスマスをお迎えください。
 (編集済)





 


RSS     + Powered By 21style +