受け継がれてきたものを次世代に
聖母マリアの花園

天 使 祝 詞

めでたし聖寵満ち満てるマリア、主は御身と共にまします。

御身は女のうちにて祝せられ、ご胎内の御子イエズスも祝せられたもう。

天主の御母聖マリア、罪びとなる我らのために、今も臨終のときも祈り給え。アーメン


カトリック信者、カトリックに関心のある方のための掲示板です。

現在の教会を憂える方、戸惑われている方、大歓迎です。


意見交換の場ですので、礼儀と節度ある投稿をお願いします。

虚偽やふさわしくない投稿は、管理人の判断で削除します。 管理人:maggie




携帯用 過去ログ/検索
名前  
Mail   URL
題名色
文字色
タイトル   簡単タグ入力
添付  
フォームに保存  プレビュー       削除キー(半角英数字) 


 お祈りに加わらせてください    ..みずいろ    
      2018/08/10(金) 09:54  No.2768
 
 
皆様、はじめまして。みずいろと申します。
こちらはよく拝見しておりますが、初めての書き込みです。
よろしくお願いします。

聖ペトロの否認さんの書き込みを拝見し、素晴らしい信仰をお持ちで、
そのような方が大変つらい思いをされていることを苦しく思います。
ぜひ私もお祈りに加わらせてください。

主のお考えの最善のタイミングで、洗礼のお恵みに与れるご計画を、主はお持ちだと思います。
主のみ旨ですからその時は分かりませんが、私も堅忍のうちにお祈りします。



 谷大二司教、8月5日古河教会で主日ミサ司式とお話    ..サボテン    
      2018/08/02(木) 22:18  No.2767
 
 
カトリック中央協議会のHPより

http://saitama-kyoku.net/documents/data/596.pdf

谷大二司教、さいたま教区の古河(こが)教会で主日ミサ司式、ミサ後か、あるいは(お得意の)ミサ中であるのか不明ですが、お話をなさる、と書いてあります。

あのような形で突然の教区司教辞任をなさっておかれて、司教空位である司教区で御ミサ司式とは!

おとなしく、なんでも従ってしまう信者層が多そうな教会を選んで、
何を話されるおつもりでしょう!

これが伏線で、じわじわと本州に復帰でしょうか?



 ..聖ペトロの否認さんへ    ..サボテン    
      2018/08/02(木) 21:16  No.2766
 
 
お久しぶりです。

>秘蹟についてですが、司祭が「教会が常にしていたことをする」という意向がなければ効果が無い様です。

秘蹟が有効であるための3つの条件・要件(要素)のうちの一つを書いておられます。
このような内容を現在の教会で教える司祭やまして修道女・カテキスタはほとんどおられないと思います。

このことを教えてくださった司祭と連絡を取ることができるのなら、その方に相談なさったらどうでしょうか?

それと、洗礼を断られたことについて悔やんでおられるように思いますが、自分が洗礼の準備ができていないと思えば、もう少し時間をいただきたいと思うのは当然のことだと思います。

私は洗礼を受けていいですよと言われてから受洗まで8年どころの月日ではなかったので、その日を待つ意味はよくわかります。ただし、私の場合、最初の受洗のチャンスは高校生十代の時だったのです。それから8年や10年待つことと、たとえば50歳を超えた方が8年待つことは全く違うと思います。

聖ペトロの否認さんはここまで決心なさっているのですから、善い司祭に出会われ、洗礼まで正しく導いて下さることができるように、心よりお祈りしています。



 ヨハネ使徒さんへ    ..サボテン    
      2018/08/02(木) 21:00  No.2765
 
 
聖ペトロの否認さんのおっしゃりたいことが、お分かりになってないようです。

私は聖ペトロの否認さんのお書きになりたいことがよくわかります。
何度も書いていますが、聖ペトロさんの否認さんのお考えとご心情を共有できるカトリック信者は私の周辺には何人もいらっしゃいます。

>なんだかんだで洗礼を先延ばしにしているだけのような気がします。

そのような気がされるのでしょうが、事実はそうではありません。

>教会がどうのこうの、司祭がどうのこうの言う前にあなたがイエズス様のものになりたいのか?イエズス様を愛しているのかではないでしょうか?

>イエズス様のものになりたいのか?
>イエズス様を愛しているのか

その答えがイエスであれば、ほかのことは自然に解決するものではないです。

>知識を書くことが神を愛することではないんです。

「知識を書く」ことがお嫌いな方には理解できないと思いますが、自分の理性が認識したことを、祈りつつ一つ一つ確認してゆきながら、洗礼の準備をすることは大切なことだと思います。

洗礼の準備にカトリック要理を使用していた時代は、毎時間シスターや神父様は前回教えた信仰内容を洗礼志願者が理解しているかどうか、確認されていました。カトリックの信仰をいただくために、知識・理解、理性的な認識は必要です。

>洗礼を受ける気がないなら、今のままでもいいんじゃないですか?

今のままでは道が開けないから、このような掲示板に書いておられるのでしょう。
私はなんとかふさがれた道を開いて歩まれるよう、お祈りし、考えたいと思います。
 (編集済)



 そうですか・・・・    ..ヨハネ使徒    
      2018/08/02(木) 12:35  No.2764
 
 
結局、文を読んでいますとなんだかんだで洗礼を先延ばしにしているだけのような気がします。
カトリック教会は共同体ですが、基本は神様対自分です。
教会がどうのこうの、司祭がどうのこうの言う前にあなたがイエズス様のものになりたいのか?イエズス様を愛しているのかではないでしようか?
知識を書くことが神を愛することではないんです。
洗礼を受ける気がないなら、今のままでもいいんじゃないですか?



 未信者ですので    ..聖ペトロの否認    
      2018/08/01(水) 16:31  No.2763
 
 
カトリックの教会の現状認識とカトリック教義の解釈に誤りがあったならお許し下さい。

永遠の唯一の真理であるカトリック教会に主が私を導いて下さったのに、カトリック教会がモダニズムによってすでに荒らされ、破壊尽くされていました事実は、とても悲しい出来事です。

そして私はカトリック教会に通い出して5年以上になりますが、御ミサの説教で四終、死、審判、地獄、天国の話を未だに聞いた事が有りません。説教はこの世の出来事、世俗、隣人愛、平和の話ばかりです。確かにこの世の話も大事ですが、私が聞きたいのは、カトリックの伝統教義、死んでこの世を去った後、どうなるのか、生前の行いによって裁かれる私審判、その後の永遠の住居、天国、地獄、最後の審判まで存続の煉獄、のいずれかにすべての魂がいく事、地獄に堕ちれば、永遠に火に焼かれ、呪われた悪魔と共に永遠に苦しむ事など‥。

聖書は天国、地獄の実在について明確に書かれています。主は(天国に)招かれる者は多いが選ばれる者は少ないとはっきりと述べています。天国の狭き門をくぐるにはどうすればいいのか。永遠の命を獲得し天国に入るのはどの様にすればよいのか、その為の救霊の秘跡、洗礼で原罪と大罪が許され、天国に入る資格が得られ、堅信によりキリストの戦士になり、御聖体拝領で超自然の命の糧を得、痛悔で告解での罪が許され聖寵を回復し、そして御ミサは会食でなく主、イエズス、キリストのカルワリオの丘の生贄の再現、犠牲の奉献、そして罪を避け、罪を忌み嫌い、主をすべてに於いて一番に愛する事、聖母マリア様、諸聖人、守護の天使の話、....等々。この様な伝統的カトリックの教義を、御ミサの説教で話す司祭、入門講座で話す司祭を、私はまだ日が浅いせいか知りません。それとも、信者さんの勉強会や研修、黙想会、講演会では、私の知らない所で伝統的カトリックの教義の話があるのでしょうか?

伝統的カトリック教義を自分で本を読んで学ぶのと、司祭が御ミサの中で、勉強会での中で実際に伝統的カトリック教義を話すのは影響力の大きさが違います。もしも、この様な司祭が本当にいらっしゃるならカトリック教会にも希望が持てますが、いらっしゃるでしょうか?

そして伝統的カトリック教義を伝え、話す司祭がいないならば、信者の方も道に迷い、牧者のいない羊の群れの例え(わたしの群れは略奪にさらされ、野のあらゆる獣のえじきとなってしまった。牧者がいないためである。(エゼキエル34章7)わたしたちは羊の群れ、道を誤り、それぞれの方角に向かって行った。(イザヤ53章6))の様に
この世の巡礼に於いて道に迷い、永遠の母国である天国に至る道を見失う事になるのではないのでしょうか?

そして秘蹟についてですが、司祭が「教会が常にしていたことをする」という意向がなければ効果が無い様です。モダニズムの影響で司祭が本当に実体変化を信じていらっしゃるのか?と、御ミサの説教の中でパンと葡萄酒がキリストの御体と御血に変化する実体変化の話を聞いた事もありませんし、そこまできたとは考えたくありませんが、、、、。

司祭に実体変化を本当に心の底から、信じていますか?と尋ねる訳にもいきませんので。

御聖体については、奉献された司祭だけが御聖体を手で扱う事が出来ます。ですので御聖体を信者の手に与える事は重大な汚聖、冒涜行為になりますので、司祭が本当に実体変化を信じているなら、その様な事はなされないと思います。

この事を信じていますので、洗礼を授かる事が出来ましたら、私は勇気を出して、跪いで舌で御聖体を拝領したいと思います。

もちろんこの事を知らない信者さんや従順の名の下に司祭に従う信者さんは罪にならないと思います。

しかしながら、地元の二つの教会では御ミサの間、他の信徒の方は立ったまゝで誰も跪いていませんし、舌で御聖体を拝領なさる信者もいません。御ミサのカノンの間、私だけ一人で跪いています。その為に未信者で有りながら伝統的主義者と分かり、つらい思いをしていますが、しかし山上の説教(義のために迫害されている人は幸いです、天国はその人のものである。わたしのために人々があなた方をののしり、迫害し、またありとあらゆる、いわれなき悪口をあなた方に浴びせるとき、あなた方は、幸いである。 喜び、踊れ。天においてあなたがたの受ける報いは大きいからである(聖マタイ5章10節))の通り信仰を守る為の迫害は避けて通れませんが、その報いも大きいと思います。それから次の言葉も有ります。(しかし、臆病な者、不信仰な者、‥中略、‥どもの分け前は、火と硫黄の燃える池にある。これが第二の死である。(聖ヨハネ黙示録21章8))そして伝統的カトリック信仰を貫き通す限り、一度洗礼を拒否した私を、今の教会が受け入れて下さり、受洗出来るかどうか分かりませんが、すべては主、イエズス、キリストのお導き、み旨にお任せしょうと思います。 (編集済)



 無題    ..ヨハネ使徒    
      2018/07/24(火) 21:09  No.2762
 
 
カトリックにすぐになれる人もいれば、長い間なれない人もいます。
そんな事は気にしないでください。裏を返せば30年の歳月をかけてペトロの否認さんを主は、育ててきてくださったのですよ。
それでも、私を愛するか?と。
ペトロの否認さんもいろいろ悩み、苦労をされてきたのでしょう。私も8年かかって洗礼を受けたんでわかります。
が、30年とは長いですね。でも、主が臨まれたことなんだと思います。主は十字架の上に両手を広げて待っておられます。何故だと思われますか?ペトロの否認さんを抱き締めようと待っておられます。嘘だと思われますか?
イエズス様の聖心は、あなたを前にしてあなたの罪を責めたりしません。
カトリック教会がの様子が昔と変わってきているかもしれません。
でも、イエズス様は聖体の中にいます。
聖櫃の中にもいます。
教会のことがわからなければ、カトリックのブログにいろいろ書いている人が大勢いますから、訪問してみるのもいいでしょう。
イエズス様はあなたを待っておられます。
慈しみのまなざしをもって。



 ヨハネ使徒 さん へ    .. 聖ぺトロの否認    
      2018/07/20(金) 03:41  No.2761
 
 
(お悩みのようですね。
私が言って差し上げたいことがあります。イエズス様とマリア様は好きですか?
なら、心を空にしてイエズス様の胸に飛び込んでください。
考えれば考えるほど深みにはまります。
幼子のように盲目的にイエズス様を信頼し、洗礼を望んでください。
聖ペトロの否認さんにどれ程の恵みをイエズス様は与えたか?
マリア様は全ての人の御母です。
カトリック者だけの御母ではありません。宗教とは人間が勝手に作ったカテゴリーです。
勇気を持って洗礼を受けてください。)

洗礼を授かっていない未信者の私が、洗礼を授かる為にこんなにも悩み、苦しむとは、思ってもいませんでした。

聖ペトロは(主、イエズス、キリストの様に拷問に遭い殺されるのを恐れ)主を知らないと言って主を三度否みました。

そして主、イエズス、キリストは、確かに、私にはかり知れないお恵みを、お与えなさったと思いますが、それにもかかわらず私は主を知らないと言って、聖ペトロの様に一度主を否みました。(洗礼の保留、拒否)
その時は様々な事を思案し、勇気を持って洗礼を授かる意志が、今思えば欠けていたと思います。

思えば私は凡そ30年間、自分の存在の意味を求めて、様々な宗教を研究して来ました。

仏教、神道、神秘主義、輪廻転生、等々、しかし不思議なのですが、本当に不思議な事なのですが、キリスト教の事は研究する気がなかったのです。

しかし、どの宗教が真理なのか、何が真理かわからないので、悩み、苦しみ抜き、ほとんど発狂寸前までいった時、私にとっては掲示と思われる、或る出来事が有りました。

私的掲示なので内容については書きませんが、その為に突然にカトリック教会の門を叩く事になりました。

しかし残念ながらカトリック教会の葡萄園はモダニズムによってすでに荒らされた様ですので、洗礼を授かっても、その後の救霊の秘蹟(堅信。御聖体。告解。終油)の効果(お恵みの量)が以前ほど期待できない様に感じられますので、洗礼を躊躇して洗礼を一度否みました。

しかし、主が唯一の真理を示して、主が私を呼ばれた(召命された)のだと思っていますので、洗礼を授かり、カトリック教会の荒らされた葡萄園を、少しでも元にもどすお手伝いをしたいと思います。

 (編集済)



 聖ぺトロの否認さん    ..ヨハネ使徒    
      2018/07/16(月) 22:19  No.2760
 
 
お悩みのようですね。
私が言って差し上げたいことがあります。イエズス様とマリア様は好きですか?
なら、心を空にしてイエズス様の胸に飛び込んでください。
考えれば考えるほど深みにはまります。
幼子のように盲目的にイエズス様を信頼し、洗礼を望んでください。
聖ペトロの否認さんにどれ程の恵みをイエズス様は与えたか?
マリア様は全ての人の御母です。
カトリック者だけの御母ではありません。宗教とは人間が勝手に作ったカテゴリーです。
勇気を持って洗礼を受けてください。



 異邦人ヨハネ さん へ    .. 聖ペトロの否認    
      2018/07/16(月) 02:13  No.2759
 
 
(高齢の義父のことで忙しくしていましたが、一段落したので(まだ存命です)久々に舞い戻ってきました。聖ペトロの否認さん、大昔は言葉の典礼は未信者も与れたけれど、奉献文が唱えられるところは信者だけが与れたそうです。洗礼を受けていない聖ペトロの否認さんがミサに与っても、これといった効果がないと思われるのは当たり前のことかもしれません。)

異邦人への聖霊降臨 (使徒行録10章44)では、民に数々の施しをし、神を畏れ敬う、洗礼を授かっていない、異邦人の百人隊長コルネリオにも聖霊が御降臨され、異言を語ると書かれていますが、私の場合は元々、信仰心が薄く、(信仰心が)冷たかったので、啓示が有り、突然にカトリック教会の門を叩き、主を畏れ敬っても聖霊も御降臨されず、異邦人ヨハネさんがお書きになられています様に これといった効果がない(聖霊も御降臨され無い)のも確かに当たり前のことかもしれません。

(まずは公教要理の勉強をして洗礼を受けてください。それから御ミサに与りご聖体を拝領すれば、後はイエズス様が教えてくださるでしょう。ただ、今は良くないと思われる神父様もおられるので、どこで公教要理の勉強をしたらよいのか困りますね。いい神父様のところに導いてください、と祈れば後はイエズス様がしてくださるでしょう。)

私は凡そ3年間、地元のカトリック教会の入門講座で、公教要理の勉強をして洗礼を授かる準備をして来ましたが、結果としては受洗出来ませんでしたので、今は御ミサの聖変化(実体変化)時に跪いて三つのお祈り(祈願)を捧げています。

最初は私に受洗のお恵みをお与え下さい。

ふたつめは主を愛し罪を犯さず罪を完全に痛悔するお恵みをお与え下さい。

三番目はカトリック教会(枢機卿、司教、司祭、聖職者)がモダニズムを捨て使徒伝来の聖なる姿を取り戻すことができます様にと。

そして洗礼の時期、機会は主のお導きにお任せしょうと思います。

(ロザリオも毎日祈ってください。神の受肉・受難・復活という大神秘を思い起こす祈りですから。)

あゝ、聖なるロザリオ、天使祝詞、めでたし聖寵満ち満てるマリア、を唱えますと涙が零れ落ちます。

聖母マリア様の喜び、悲しみ、スターバト・マーテル、十字架の下に聖ヨハネと共に佇む、聖母マリア様の悲しみ、御子の御母。神の御母としての喜びと悲しみ、栄光、、、

しかし、カトリック教義によりますと聖母マリア様は、すべての民の母ではなくて、あくまでもキリスト信者の母でありますので、未信者の私にとってはとても悲しい事であります。

(私は不思議のメダイを首にかけ、茶色のスカプラリオ(信者専用と分かってますが)をいつも携帯してます。)





 


RSS     + Powered By 21style +